脱毛コラム

赤いハートを両手で持つ女性の身体部分

VIO脱毛の自己処理どうしてる?失敗なしのやり方とおすすめアイテム紹介

VIO脱毛の自己処理のやり方は?
VIO脱毛を自己処理で済ませるのはダメ?
VIO脱毛を脱毛サロンでやる前の自己処理方法が知りたい!

脱毛サロンや医療脱毛でのお手入れが一般的になってきた今も、いぜんとしてハードルが高いVIO脱毛。

ムダ毛は気になるけど何から始めていいかわからず困っている人、VIO脱毛を自己処理で上手に済ませたい人、脱毛サロンに行く前の事前処理方法が知りたい人、いろいろいますよね。

この記事では、VIO脱毛の自己処理をテーマに、上手なやり方やおすすめの自己処理グッズなどを詳しく紹介していきます。

ぜひ参考にしてくださいね。

※2024年6月時点の情報です。
※料金は税込みで表記しています。
※キャンペーンは予告なく変更する場合があります。
※当サイトの記事には一部アフィリエイト広告を使用しています。

 

VIO脱毛の自己処理を失敗なしでやる方法

ジーンズをはいた女性の腹部とハートマーク

VIO脱毛の自己処理を上手におこなうやり方を、準備からアフターケアまでまとめて紹介します。

下準備

VIO脱毛を自己処理するときに必要なものは、以下の4つです。

1ハサミや電気シェーバー
に角度を変えられる鏡
3新聞紙
4保湿剤

自己処理のときのスタイルは、新聞紙を広げた上に足を開いてしゃがむか、片膝をつくのがおすすめ。

部屋の明るくし、照明が逆光にならない位置でやりましょう。

実際にムダ毛を剃る前の準備は、以下のとおりです。

アイコンチェックハサミで毛を短くする
アイコンチェック蒸しタオルでお手入れ部位を温める

ムダ毛が伸びたままだと、シェービングの邪魔になってしまいます。

まずはハサミかヒートカッターで毛足を整え、剃る部位を温めて処理しやすくしてあげましょう。

カミソリを使って剃る場合は、入浴後がおすすめです。シェービング専用のジェルを必ず使ってくださいね。

Vライン・Vゾーン

VラインやVゾーンは目視できるため、自己処理に慣れていない人でも失敗しづらい部位です。

毛の流れに沿ってシェーバーを動かし、同じ箇所に何度も刃を当てないよう細かく剃っていきましょう。

Vラインのムダ毛を自己処理するときは、しっかり足を外側に開けるよう、片方ずつ確実に剃っていくのがおすすめです。

Iライン

目視できないIラインの自己処理は、足をしっかり開いて皮膚を引っ張って伸ばし、片方ずつ丁寧に剃ります。

しゃがんだ状態が不安定で怖い場合は、高さの違う椅子をふたつ用意し、高いほうに片脚を立てて低いほうに鏡を置くのもおすすめ。

一気に剃らず、途中で鏡を下から映して状態を確認しながら進めていきましょう。

Oライン

Oラインは自分の目ではまったく見えず、手が届きづらい部位なので、VIO脱毛の中でももっとも難しい箇所です。

もっともおすすめのスタイルは、鏡を床に寝かせてその上にしゃがむこと。

鏡の位置や体勢を変え、鏡越しにOラインがはっきり見えるように調整してください。

絶対に、手探りでやってはいけません!

Oラインの自己処理は、Iラインと同じように皮膚を引っ張って伸ばしながら、毛の流れに沿って細かくシェーバーを動かして丁寧におこないましょう。

アフターケア

ムダ毛を剃り終わったら、忘れずに保湿をしましょう。

低刺激性の化粧水などでうるおいを与え、保湿力が高いクリームやジェルなどでしっかりフタをします。

脱毛後は肌が敏感になっているので、赤みやヒリヒリ感があるときは冷やしたり、摩擦の少ない下着を身に着けたりといった工夫も忘れずに!

VIO脱毛を自己処理で済ませるときの注意点

注意マークの黒板を持つ女性

VIO脱毛を自己処理するときに気をつけたいことを、3つに分けて解説します。

安全なムダ毛処理アイテムを使用する

VIO脱毛を自己処理するときは、安全なアイテムを使用しましょう。

切れ味の悪いカミソリや安全ガードがついていないものを使うと、肌を傷つけるおそれがあります。

また、脱毛ワックスや除毛クリームは、皮膚が薄いVIOには向いていません。

先がとがった鋭利なハサミを使うのも、危険なので避けてください。

自己処理しづらい部位は無理をしない

VIO脱毛の中でも、とくにIOラインは目で確認することができず、自己処理が難しい部位です。

慣れないうちは無理をせず、刃先が丸いハサミやヒートカッターなどで長さを整える程度にしておくのがおすすめです。

自己処理の姿勢に慣れたり、スムーズに電気シェーバーを動かせるようになってから、全剃りに挑戦してくださいね。

保湿を念入りにする

VIO脱毛で大切なのは、自己処理の後にしっかり保湿することです。

VIOは皮膚が薄くデリケートな部位なので、自己処理後のケアをおこたると、肌荒れのリスクが高くなります。

トラブルが起きても受診しづらいVIO脱毛は、セルフケアを徹底するのがおすすめです。

VIO脱毛の自己処理におすすめのアイテム

女性用の電気シェーバー

VIO脱毛を自己処理するときにおすすめのアイテムを、3つ紹介します。

電気シェーバー

VIO脱毛の自己処理でもっともおすすめなのは、電気シェーバーです。

刃が肌に直接当たらないため、皮膚への刺激を最小限に抑えてムダ毛を剃ることができます。

カミソリよりも値段は高いですが長く使えるので、コスパは決して悪くありません。

VIO専用の電気シェーバーや、Vゾーンのお手入れがしやすいコーム付きのものなど、種類がいろいろあるのもメリットのひとつです。

ヒートカッター

ムダ毛を熱でカットするヒートカッターは、自己処理前にムダ毛を短くそろえておくのにおすすめのアイテムです。

ハサミやカミソリのようにカットしたムダ毛の断面がナナメにならないので、チクチク感がないところが大きなメリット。

基本的にコーム付きとなっているため、発熱面が肌に触れることはなく、説明書どおりに使えばヤケドの心配はありません。

家庭用脱毛器

脱毛サロンでのVIO脱毛にもっとも近いクオリティに期待できるのが、家庭用脱毛器です。

ムダ毛を剃った後のVIOに、毛乳頭を弱らせる特殊な光を照射し、毛を生えなくさせる効果に期待ができます。

ただシェービングをするよりも持続性が長く、見た目の仕上がりがキレイなところが家庭用脱毛器のメリット。

一方、準備が面倒だったり肌トラブルのリスクが高かったりといったデメリットもあります。

脱毛サロンでVIO脱毛をする前の自己処理

女性エステティシャンのイメージ画像

脱毛サロンに通ってVIO脱毛をする際の、予約前の自己処理について解説します。

初回~数回までは全剃りする

VIO脱毛前の自己処理のやり方は、電気シェーバーによるセルフ脱毛と同じです。

脱毛サロンでのVIO脱毛の場合、剃り残しがあると施術してもらえなくなることがあるので、セルフ脱毛よりも丁寧におこないましょう。

VIO脱毛の初回から数回にかけては、Vゾーンのデザインにかかわらず全剃りします。

ムダ毛が柔らかくなり、少し薄くなってきたところでVゾーンのムダ毛を残す流れになるので、経過についてはサロンスタッフと相談しながら進めていくのがおすすめです。

Vゾーンの自己処理のやり方

Vゾーンの自己処理のやり方は、以下の2通りです。

ハイジニーナ(完全無毛)の場合はずっと全剃り

VIOのムダ毛をすべてなくすハイジニーナの場合、脱毛完了までずっと全剃りをすることになります。

VIO脱毛は、身体の他の部位に比べて回数を多く必要としますが、脱毛サロンによっては8~10回あたりでかなり薄くなってくるでしょう。

Vゾーンを残す場合はムダ毛をカット

Vゾーンの毛を残しておきたい場合は、サロンスタッフのアドバイスにしたがって、途中から自己処理をストップします。

ですが、ムダ毛を伸ばしっぱなしにすると脱毛サロンでのお手入れもやりづらくなってしまうため、毛足をカットしてそろえておくのがおすすめです。

IOラインの処理はプロに任せるのもアリ

IOラインの自己処理に慣れていない人は、上手に剃れるようになるまで無理をせず、剃り残しの処理をサロンスタッフに任せるのもひとつの手段です。

皮膚を傷つけるとお手入れができなくなり、傷がある範囲を避けて照射するか予約延期になってしまうからです。

脱毛サロンによって、剃り残しの無料サポートや、1,000円前後のシェービングサービスがあるので、事前にカウンセリングで確認しておくと良いですね。

美白コスメでお手入れする

VIO脱毛の自己処理と同時に、美白ができるコスメでVIO全体をお手入れするのもおすすめです。

なぜなら、VIOは色素沈着しやすいという特徴があり、脱毛サロンによっては黒ずみへの照射NGとなっているからです。

また、ムダ毛のないVIOが手に入ったとしても、皮膚が黒ずんでいるとキレイさが半減してしまいます。

せっかくVIO脱毛するなら、美白もプラスしてキレイな仕上がりを目指したいですね。

まとめ

VIO脱毛の自己処理は、慣れないうちは大変ですが、何度かくりかえすうちに手順を覚え、スムーズにできるようになります。

ムダ毛をカットしてVIOを順番に剃る工程が難しいようなら、何日かに分けて自己処理をするのもひとつの手段。

ムダ毛がなくなった後のVIOを維持するだけなら、それほど時間もかからず定期的にお手入れできるようになりますよ。

ただし、自己処理を続けていくと肌荒れや色素沈着などのリスクも高まります。

持続性の高いVIO脱毛なら、やはり脱毛サロン医療脱毛クリニックが良いかもしれませんね。

関連記事

  1. アイシャドウパレットの写真

    脱毛前後のメイクはどうするのが正解?顔脱毛前に必読のメイク事情あれこれ…

  2. 腕でバツ印を作る男性

    男性は彼女のムダ毛に厳しい!!ムダ毛放置で破局を迎える可能性も!?

  3. 【2024年6月】脱毛サロンと医療脱毛のキャンペーン一覧|注意点も解説…

  4. 脱毛中に保湿が必要な理由は肌の保護と脱毛効果のUP!保湿の方法と注意点…

  5. AorB比較のイメージ

    光脱毛のSHRとIPLの決定的な違い|効果・回数・痛みまで丸わかり!

  6. 見つめ合う女性と男性

    VIO脱毛していないと彼氏に嫌われる?女性の心配と男性の本音☆

PAGE TOP

脱毛コラム

【2024年6月】脱毛サロンと医療脱毛のキャンペーン一覧|注意点も解説

脱毛コラム

ルミクス脱毛の効果を特徴・口コミ・回数から検証!効果ないの噂は本当?

ルミクスA9
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。