脱毛コラム

両手で顔を覆う女性

脱毛が痛いのは光やレーザーの熱が原因!痛い部位ランキングと痛み緩和対策

脱毛が痛いのはなぜ?
脱毛でとくに痛い部位ってどこ?
脱毛は痛いほうが効果あるって本当?

このような疑問を持っていませんか?

この記事では、脱毛が痛い理由をわかりやすく解説しています。

最後まで読むことで、脱毛と痛みの関係や痛みをやわらげる対策がわかるでしょう。

痛いのが不安な人におすすめの脱毛サロンや医療脱毛の情報も紹介しているので、ぜひ最後まで読み進めてくださいね。

※2024年5月時点の情報です。
※料金は税込みで表記しています。
※キャンペーンは予告なく変更する場合があります。
※当サイトの記事には一部アフィリエイト広告を使用しています。

 

【結論】脱毛が痛いのは光やレーザーの熱が理由

結論からいうと、脱毛が痛いのは、美容ライトの光や医療用レーザーの熱が原因です。

肌に光やレーザーを当てると、ムダ毛を伝って皮膚下の発毛組織に熱が届きます。

体内に走る神経が、その熱を痛みとしてキャッチするのです。

個人差はもちろんありますが、光やレーザーの温度が高ければ高いほど、痛みは強くなります。

光脱毛、医療脱毛、電気脱毛の痛みの強さを表すと、以下のようになります。
脱毛の痛みに関するピラミッド型イラスト

ハイパースキン脱毛やSHR脱毛、蓄熱式脱毛は温度が低いため、熱を痛みとして感じることがあまりありません。

一方、ムダ毛の根元に直接電気を流す電気脱毛は、脱毛方式の中でもっとも痛みを感じやすいといわれています。

脱毛が痛いと感じる7つの要素

考える仕草をする白衣姿の女性

光やレーザーの熱によって、脱毛が痛いと感じる要素は、以下の7つです。

肌の状態が良くない

肌が荒れていたり乾燥していたりすると、脱毛の痛みを感じやすくなります。

なぜなら、肌の状態が良くないと、皮膚表面のバリア機能が正常に働かないからです。

バリア機能が失われている肌は、外部からの刺激を受けやすく、光やレーザーの熱をより強く感じてしまいます。

日焼けをしている

日焼けをしている肌は、脱毛の痛みを感じやすいといわれています。

なぜなら、美容ライトや脱毛用の医療レーザーは黒い色に反応する性質を持っているものが多く、日焼けをした肌はより強く熱を吸収してしまうからです。

また、日焼け肌は水分が失われて乾燥状態になっているため、より刺激を受けやすいといえるでしょう。

コンディションがすぐれない

体調面でのコンディションがすぐれないときに脱毛施術を受けると、普段より痛いと感じやすいでしょう。

なぜなら、寝不足や空腹、体調不良などのときは、免疫力が低下しているからです。

免疫力が低下しているとストレスを感じやすくなり、健康なときはなんとも思わない刺激が痛みとなって表れることがあります。

毛量が多い

脱毛を痛いと感じる要素のひとつに、ムダ毛の量の多さがあります。

脱毛機の光やレーザーは、皮膚表面に生えている毛を通して発毛組織に届きます。

毛量が多いとよりたくさんの熱を吸収するため、痛みを強く感じてしまうのです。

脱毛施術を続けて毛量が少なくなると徐々に痛くなくなるというのは、毛の量が関係しているんですね。

毛質が硬く丈夫である

毛質が硬く丈夫な、いわゆる剛毛体質の人は痛みを感じやすいといわれています。

なぜなら、美容ライトや脱毛用の医療レーザーは黒い色に反応する性質を持っているものが多く、黒く頑固なムダ毛ほど熱を吸収しやすいからです。

そのため、脱毛を受ける範囲によっても痛みの感じ方が変わります。

脂肪が薄い(やせ型)

脂肪のつき方が薄い部位や、全体的にやせ型の人は脱毛を痛いと感じやすいでしょう。

光やレーザーは皮膚下の発毛組織をターゲットとしていますが、脂肪の下の骨を通る神経も熱エネルギーをキャッチします。

そのため、皮膚の近くにすぐ骨がある部位(VIOや顔、手足の甲指など)は、他の部位に比べて痛みを感じやすいといわれています。

緊張しすぎて痛みに敏感になっている

緊張して痛みに敏感になってしまうのも、脱毛を痛いと感じる要素のひとつです。

これは、光とレーザーの熱や毛質、肌質とは関係のない、精神的な理由です。

施術前の緊張やドキドキがストレスになり、普段なら痛みを感じるような刺激ではなくても、自然と「痛い」と感じてしまうんですね。

あまり構えず、リラックスした状態で施術を受けると、それほど痛いとは感じないかもしれません。

脱毛でとくに痛い部位ランキング

RESULTの文字と色鉛筆

脱毛でとくに痛い部位ランキングを、6位まで発表します!

1位・VIO

これから脱毛を受けようと考えている人、すでに脱毛を始めている人なら、納得の第1位!

ズバリ、VIO(デリケートゾーン)です。

VIOがとくに痛い理由は、おもに以下のとおりです。

注意毛量が多く毛質が硬い
注意皮膚が黒ずみやすい
注意皮膚が薄く骨が近い
注意施術そのものがストレスになる

VIOは、いわゆる剛毛パーツ。身体の他の部位よりも痛いと感じるのは、率直にいって避けようがありません。

皮膚が薄く敏感であることも、VIOが痛い理由のひとつです。

また、施術そのものが恥ずかしかったり緊張してしまったりして、痛みを感じやすいという理由もあります。

2位・ワキ

脱毛でとくに痛い部位ランキング、第2位はワキです。

毛量はひとそれぞれですが、比較的毛が太く一部に密集しているのが、強い痛みを感じる理由です。

一方、範囲が狭く施術がすぐに終わるため、痛みに耐える時間が短くそれほどストレスにならないという意見もあります。

痛みに関しては、個人差が大きい部位といえるでしょう。

3位・顔

脱毛でとくに痛い部位ランキングの第3位は、顔です。

皮膚が薄くデリケートで、脂肪が少なく骨に近いというのが、痛いと感じる理由です。

とくに、口周りや額、フェイスラインなどは痛みを感じやすいといわれています。

4位・えり足

脂肪が少なくすぐ下に骨があるえり足が、とくに痛い部位ランキング第4位。

背中に比べてしっかりした毛が生えている人も多く、ある程度毛量が減るまでは痛みを感じやすいといわれています。

やせ型の人はとくに、骨に伝わる刺激が強いでしょう。

5位・手足の甲指

脱毛がとくに痛い部位ランキング第5位は、手足の甲指です。

脂肪が薄い手足の甲や指は、皮膚の下にすぐ骨があるため、痛みを感じやすいという特徴があります。

中でも、指の関節はとくに痛いと感じる人が多いようです。

6位・乳輪周り

乳輪周りは、皮膚に含まれるメラニン色素が濃いので、痛みを感じやすいといわれています。

強い痛みやヤケドなどのリスクを抑えるため、照射を避ける脱毛サロンや医療脱毛クリニックもあります。

痛いのが不安な人は、胸や乳輪周りの照射範囲を事前に確認しておくと良いですね。

脱毛は痛いほうが効果ある?

あごに指を当てて考える女性

脱毛は痛いほうが効果あるとよく聞きますが、それは本当なのでしょうか?痛みと脱毛効果について解説します。

脱毛の痛みと効果は直結しない

結論からいうと、脱毛は痛いほうが効果あるという説は間違いです。

脱毛サロンの光脱毛に比べ、医療レーザー脱毛のほうが痛みが強く、その分脱毛効果も高いので「痛いほうが効果ある」という考え方には一理ありますよね。

しかし、痛みと脱毛効果が直結しているわけではありません。

実際、温度が低く痛みを感じづらい光脱毛機でも、電圧が高く光のパワーが強ければ高い脱毛効果に期待できるケースもあります。

痛みが強い電気脱毛が効果あるのは事実

脱毛の中でもっとも痛みが強いといわれる電気脱毛(ニードル脱毛)は、光脱毛と比べるともちろんのこと、医療レーザー脱毛と比べても高い脱毛効果を発揮します。

しかし、痛いから効果あるというわけではなく、毛の根元に直接電気を流して毛乳頭を破壊するという特殊な施術方法も、脱毛効果が高い理由のひとつです。

ワキやVラインのムダ毛をピンポイントで処理することができる電気脱毛ですが、痛みが強く肌トラブルのリスクもあるため、慎重に検討するのが大事ですね。

痛みが脱毛効果を下げることもある

痛いほうが効果あるという説とは真逆で、痛みが脱毛効果を下げてしまうケースもあります。

なぜなら、利用客が耐えられない痛みを訴えた場合、サロンやクリニック側ではマシン出力を下げるなどの調整をおこない、痛みを軽減させるからです。

マシン出力が低いと、ムダ毛を減らすのにより多くの回数が必要になります。

また、痛みがストレスになって脱毛を続けていくモチベーションが下がり、ムダ毛がなくならないうちに脱毛をやめてしまうケースもあります。

脱毛の痛みを軽減する対策

光脱毛の施術風景

脱毛の痛みを軽減するおもな対策を、脱毛サロン・医療脱毛クリニック側と利用者側に分けてまとめました。

脱毛サロンや医療脱毛クリニックの対策

脱毛サロンや医療脱毛クリニックが、脱毛の痛みをやわらげるためにおこなっている対策は、おもに以下のとおりです。

アイコンチェックアロマや音楽でリラックス
アイコンチェック施術部位の冷却
アイコンチェックこまめな声かけ
アイコンチェック脱毛マシンの出力調整
アイコンチェック麻酔の処方(医療脱毛のみ)

光やレーザーによる痛みは、残念ながらゼロにはなりません。

そのため、スタッフがさまざまな工夫をして痛みをやわらげてくれます。

施術部位の冷却はほぼすべてのサロンやクリニックでおこなっていますが、その他、熱や痛みの有無を聞いてくれたり、次に照射する部位を教えてくれたりするケースもあります。

医療脱毛では、マシン出力を最小にしても痛みに耐えられない場合、麻酔クリームや笑気麻酔(ガス)の処方もあります。

利用者個人ができる対策

脱毛サロンや医療脱毛に通う利用者側で、脱毛の痛みをやわらげるためにできる対策は、おもに以下のとおりです。

アイコンチェック脱毛期間中は毎日しっかり保湿をする
アイコンチェック日焼け対策をする
アイコンチェック脱毛当日に向けてコンディションを整える
アイコンチェック生理前後を避けて通う
アイコンチェック施術前日の自己処理を入念におこなう
アイコンチェック痛みや熱を感じづらい脱毛サロンや医療脱毛を選ぶ

保湿や日焼け対策をはじめとして、肌の状態を良くしておくのは脱毛の鉄則!

皮膚の水分量が多いか少ないかによって、痛みの感じ方が異なります。

また、施術前日はしっかり睡眠をとって体調を整えておくなど、できることをしっかりやりましょう。

その他、光やレーザーの温度が低く、刺激を受けづらい脱毛マシンを使用しているサロンやクリニックを選ぶのも、ひとつの手段です。

痛いのが不安な人におすすめの脱毛サロン&医療脱毛クリニック

脱毛でできるだけ痛い思いをしたくない人に、おすすめの脱毛サロン3社と医療脱毛クリニック2院を紹介します。

Dione(ディオーネ)

出典:ディオーネPRサイト
ディオーネは、平均38℃の光を照射するハイパースキン脱毛を受けられる脱毛サロンです。

3歳からお手入れを受けられるほど痛みが少ない脱毛というのは、痛いのが不安な人にとって心強いですよね。

美容成分が豊富に含まれた暖かいジェルを施術に使用しているため、痛みがないだけではなく、リラックス効果にも期待ができそうです。

また、ディオーネの脱毛マシンにはフォトフェイシャルの光が混ざっているので、エステ感覚でお肌のお手入れを受ける人も多くいます。

VIO込み
全身脱毛12回
435,600円
計8パーツ
選べる全身脱毛
12回
237,600円
顔脱毛12回 79,200円
VIO脱毛12回 105,600円~
おもな
キャンペーン
・初回限定で全身脱毛1回が16,500円
・1パーツ1回3,300円体験
・顔orVIO脱毛1回3,300円体験
・キッズ割引
脱毛方法 ハイパースキン脱毛
脱毛機 カレン

↓【PR】Dioneの無料カウンセリングはこちら↓

ディオーネの基本情報

店舗数:73店舗
ドクターサポート:あり
返金制度:あり
運営会社:株式会社トリニティ・ワールド

ストラッシュ

ストラッシュ出典:ストラッシュPRサイト
ストラッシュは、痛みを感じづらいSHR方式と黒いムダ毛をしっかり減らしていくIPL方式の機能をそなえた脱毛マシンを施術に使用しています。

完全なSHR方式のマシンやハイパースキン脱毛機に比べると刺激を感じやすいですが、痛みに耐えられないほどのことはないでしょう。

ストラッシュでは、10歳からのキッズ割引キャンペーンも実施しているので、低年齢の子どもでも受けられる脱毛ということがわかりますね。

一点のみ、ストラッシュでは全身脱毛と同時にエレクトロポレーション施術を受けられるのですが、一瞬ピリッと痛いという口コミがちらほら見られました。

顔・VIO込み
全身脱毛6回
月々2,900円~
総額183,672円~
一括125,400円
顔・VIO込み
全身脱毛
月額プラン
4,400円
※2カ月無料
VIO込み
全身脱毛
都度払い
9,800円~
顔脱毛6回 58,870円
VIO脱毛6回 47,760円
おもな
キャンペーン
・月々2,900円プラン10カ月無料
・ペア割
・リベンジ割
・学割
・キッズ割
脱毛方法 SHR脱毛
脱毛機 STRIKE

↓【PR】ストラッシュの無料カウンセリングはこちら↓ストラッシュ

ストラッシュの基本情報

店舗数:全国52店舗
ドクターサポート:あり
返金制度:あり
運営会社:株式会社クリア

LACOCO(ラココ)

La coco(ラココ)出典:ラココPRサイト
ラココは、40~40℃の肌に優しい光を照射するSHR方式の脱毛を採用している脱毛サロンです。

やや熱いお風呂のお湯を想像すると、わかりやすいかもしれませんね。

毎秒10ショットできる高速スライド照射で施術を進めていくため、ピンポイントで痛みを感じることも少ないでしょう。

また、スタッフがこまめに声かけをしてくれるため、脱毛が初めての人でも安心して通えるのではないでしょうか。

痛いのはイヤだけどムダ毛の変化はちゃんと感じたい!という人におすすめの脱毛サロンです。

顔・VIO込み
全身脱毛6回
※期間限定
月額1,500円
※1カ月分0円
※総額56,712円
VIO脱毛12回 月額3,300円
※総額118,800円
オーダーメイド
脱毛
月額4,500円
初月7,500円
計50回総額165,000円
おもな
キャンペーン
・のりかえ割
・ペア割
・学割
・友達紹介
脱毛方法 SHR脱毛
脱毛機 ルミクスA-9X

↓【PR】ラココの無料カウンセリングはこちら↓La coco(ラココ

ラココの基本情報

店舗数:全国84店舗
ドクターサポート:あり
返金制度:あり
運営会社:株式会社メディビューティー

レジーナクリニック

全身脱毛+VIO脱毛出典:レジーナクリニックPRサイト
レジーナクリニックは、痛みや熱を感じづらい蓄熱式ダイオードレーザー機を保有している医療脱毛クリニックです。

マシン出力を最小にしても痛みを強く感じた場合、無料で麻酔を処方してもらえるのが、レジーナクリニックのメリット。

オプションの加算で総額が高くなることはないので、安心して通えますね。

ただし、クリニックによってアレキサンドライトレーザー機のみのところがあるので、事前に確認しましょう。

顔・VIO込み
全身脱毛5回
66,000円
顔脱毛5回 110,250円
VIO脱毛5回 94,500円
麻酔 無料
おもな
キャンペーン
新生活応援プラン
レーザーの
種類
アレキサンドライトレーザー
ダイオードレーザー
YAGレーザー
脱毛機 ジェントルレーズプロ
ソプラノアイスプラチナム
ソプラノチタニウム

↓【PR】レジーナの無料カウンセリングはこちら↓レジーナクリニック

レジーナクリニックの基本情報

支院数:22院
診察、テスト照射:無料
返金制度:あり
法人名:医療法人誠崇会、医療法人八凛会

フレイアクリニック

フレイア出典:フレイアクリニックPRサイト
フレイアクリニックは、痛みや熱を感じづらい蓄熱式ダイオードレーザー機を2種類保有しています。

また、患者ひとりひとりに合わせて照射のテンポを変えたり、出力を調整したりといった配慮が行き届いている医療脱毛クリニックです。

契約プランによりますが、麻酔の無料処方もあるので、痛いのが不安な人はカウンセリングで相談してみると良いでしょう。

VIO込み
全身脱毛5回
クイック:99,600円
安心:247,000円
顔・VIO込み
全身脱毛5回
クイック:142,000円
安心:296,000円
麻酔 無料
※クイックプランは別途3,300円
おもな
キャンペーン
・学割
・のりかえ割
・ペア割
レーザーの
種類
ダイオードレーザー
脱毛機 メディオスターNeXT PRO
メディオスターモノリス

↓【PR】フレイアの無料カウンセリングはこちら↓フレイア

フレイアクリニックの基本情報

支院数:18院
診察料/テスト照射:無料
返金制度:あり
法人名:医療法人おきまる会

まとめ

脱毛をして全身キレイになりたくても、痛いのはイヤですよね。

ですが、近年の脱毛技術はどんどん発達していますし、脱毛マシンも次々と開発されています。

脱毛=痛いのイメージからはいったん離れ、試しにカウンセリングやテスト照射を受けてみるのも良いでしょう。

もともと痛みに弱い人や、できるだけ痛くない脱毛をしたいという人は、この記事で紹介した脱毛サロンや医療脱毛クリニックを候補に入れてくださいね。

痛いのが怖くて脱毛の契約に踏み切れない人は、安い値段でお試し脱毛ができる脱毛サロンもおすすめです!

関連記事

  1. 紙とペンとスマホ

    【2024年5月】脱毛サロンと医療脱毛のキャンペーン一覧|注意点も解説…

  2. 鏡を見る女性

    【2024年最新】顔脱毛におすすめ脱毛サロン+医療脱毛10選まとめ

  3. 妊娠中に脱毛がNGな5つの理由|脱毛再開の条件や妊娠中のムダ毛処理は?…

  4. 母親と娘

    脱毛を始める年齢はいくつ?脱毛サロン・医療脱毛の平均年齢や年齢制限を紹…

  5. 【2024最新】全国のセルフ脱毛サロンおすすめ7選|選び方や注意点も解…

  6. 膝を抱えて頭を伏せる女性

    銀座カラーが潰れる…残りの施術は?返金は?最悪な被害を最小限に抑える方…

PAGE TOP

脱毛コラム

【2024年5月】脱毛サロンと医療脱毛のキャンペーン一覧|注意点も解説

紙とペンとスマホ

脱毛コラム

ルミクス脱毛の効果を特徴・口コミ・回数から検証!効果ないの噂は本当?

ルミクスA9
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。