脱毛コラム

部分脱毛と全身脱毛お得なのはどっち?脱毛料金やメリットデメリットを解説

部分脱毛と全身脱毛はどっちがお得なの?
部分脱毛と全身脱毛、どっちが自分に向いているかわからない顔 困る

脱毛を始める前、多くの人が悩むのが、部分脱毛or全身脱毛どっちにする?という選択です。

自分にとってベストなプランを選びたいのはもちろんのこと、料金や時間なども気になりますよね。

この記事では、部分脱毛と全身脱毛の料金やメリットデメリットを比較し、向いている人のタイプを紹介しています。

ぜひ最後まで読み進め、部分脱毛か全身脱毛かの悩みを解消し、脱毛デビューしましょう。

※2024年6月時点の情報です。
※料金は税込みで表記しています。
※キャンペーンは予告なく変更する場合があります。
※当サイトの記事には一部アフィリエイト広告を使用しています。

 

【結論】コスパが良いのは全身脱毛

比較のイメージ画像

結論からいうと、料金がお得になるのは全身脱毛です。部分脱毛と全身脱毛の料金比較をみていきましょう。

部分脱毛と全身脱毛の料金比較

部分脱毛と全身脱毛の料金を、各種料金の詳細が明確に表示されている脱毛サロン「LACOCO(ラココ)」を例に比較します。

顔・VIO込み
全身脱毛
6回
118,800円
全身脱毛1回
あたりの価格
19,800円
全身脱毛の
照射部位
52カ所
Sパーツ 1回3,960円
Lパーツ 1回6,600円
オーダーメイド
脱毛
50回総額
165,000円

単価が安いのは、部分脱毛。

ラココでは部分脱毛が1回都度払い制となっていますが、仮に全身脱毛の基本プランと同じく6回コースにした場合、Sパーツ23,760円/Lパーツ39,600円で受けられます。

脱毛したい部分が1カ所に決まっているなら、部分脱毛のほうが断然お得ですね。

全身脱毛を部分脱毛に分けたときの値段

ラココの全身脱毛をざっくり52部位で分けてみると、1部位の単価は以下のようになります。

アイコンチェック19,800円÷52部位=381円

SパーツとLパーツの差はありますが、ラココの全身脱毛は部分脱毛を1部位1回381円相当で受けられる計算になります。

部分脱毛のSパーツのほうでも1回3,980円ですから、ほぼ1割の値段といえるでしょう。

このことから、コスパの面では全身脱毛のほうが良いということがわかります。

脱毛したい部位が複数あるなら全身脱毛のほうがお得

ムダ毛のお手入れをしたい部位が複数ある場合、いくつ以上で全身脱毛のほうが安くなるか、ラココを例に計算しました。

全身脱毛1回19,800円相当の部分脱毛の例
アイコンチェックSパーツ…5カ所
アイコンチェックLパーツ…3カ所

つまり、Sパーツなら5カ所以上/Lパーツなら3カ所以上になると、部分脱毛より全身脱毛を受けるほうが断然お得ということ。

ラココ以外の脱毛サロンでも、結果はほぼ変わらないでしょう。

脱毛経験者にリサーチ!部分脱毛と全身脱毛どっちがよかった?

脱毛を経験した人は、部分脱毛と全身脱毛のどっちを選ぶことが多いのでしょうか。独自リサーチの結果をお伝えします。

初めての脱毛は全身脱毛より部分脱毛が多数

初めて脱毛したときのプランは、部分脱毛を選んだ人が圧倒的多数です。

部分脱毛と全身脱毛に関する円グラフ
どっちを選ぶかで部分脱毛のほうが多かったのは、おもに以下の理由でした。

アイコンチェック部分脱毛のほうが安いから
アイコンチェック初めから全身脱毛をするのは不安だったから
アイコンチェック気になる部位だけ脱毛できればじゅうぶんだから
アイコンチェックとりあえず脱毛を試してみたかったから

全身脱毛はコスパの面では部分脱毛より良いですが、総額はどうしても高くなってしまいます。

初めての脱毛の場合、大きな出費をして思うような結果が得られなかったら?と不安になってしまうのは、当然のことといえるでしょう。

部分脱毛でよかった人/全身脱毛がよかった人

初めての脱毛で部分脱毛をして、結果的にどっちがよかったかという問いに関しては、以下のような結果になりました。

部分脱毛と全身脱毛に関する円グラフ
それぞれの意見をみてみましょう。

部分脱毛でよかった!

結果的に部分脱毛でよかったと感じている人の意見は、以下のとおりです。

  • 現状の悩みが解消されたので満足
  • 安く脱毛できたのがよかった
  • 時間もかからず空き時間で気軽にサロン通いができた

部分脱毛で満足している人の意見をまとめると、脱毛の成果はもちろんのこと、安く気軽に通える点が高評価であることがわかりました。

全身脱毛にすればよかった…

初めから全身脱毛にすればよかったと感じている人の意見は、以下のとおりです。

  • 脱毛していない部位が気になってしまった
  • 途中からパーツを追加して結果的に高くついてしまった

部分脱毛を選んで後悔している理由は、ムダ毛がなくなって肌がキレイになっていくうちに他の部位もお手入れしたくなったというものが多数でした。

実際、途中で脱毛部位を増やしたり全身脱毛に切り替えたりした人も、少なくないようです。

部分脱毛のメリットとデメリット

MeritとDemeritの文字

部分脱毛のメリットデメリットと、おすすめの人をまとめました。

部分脱毛のメリット

部分脱毛のメリットは、以下の3つです。

まる印のアイコン単価が低い
まる印のアイコン回数を自由に決められることが多い
まる印のアイコンお手入れ時間が短い

部分脱毛は単価が低いので、自由になるお金が少ない人でも気軽に脱毛を始められます。

また、全身脱毛と違って基本の回数が設定されていないサロンが多いため、自由度が高いところがメリットです。

お手入れ時間は、全身脱毛に比べて圧倒的に短く済み、仕事や家事育児が忙しい女性でも、無理なく脱毛を続けていけるでしょう。

部分脱毛のデメリット

部分脱毛のデメリットは、以下の3つです。

ばつ印アイコン脱毛した部位としていない部位の差が出る
ばつ印アイコン他の部位も脱毛したくなる可能性がある
ばつ印アイコンコスパは良くない

部分脱毛は、ムダ毛が気になる部位だけを集中的にお手入れできる反面、脱毛していない部位のムダ毛が逆に気になってしまうというデメリットがあります。

そのため、部分脱毛の途中や完了後に全身脱毛に切り替えるという人も多いそう。

コスパに関しては全身脱毛のほうが良いので、慎重に検討して決めなければなりません。

部分脱毛はこんな人におすすめ

部分脱毛がおすすめなのは、以下の5つのタイプです。

1脱毛したい部位が決まっている人
に全身脱毛をするほどムダ毛が濃くない人
3まとまった時間を確保するのが難しい人
4すでに全身脱毛を受け、残っている部位の脱毛をしたい人
5脱毛を試してみたい人

ムダ毛が気になる部位が1~2カ所に限定されているなら、部分脱毛のほうが絶対おすすめです。

また、ヒジ下やヒザ下など人目につきやすい部分のムダ毛だけが気になっているという人も、部分脱毛のほうが出費が少なくなるケースがあります。

その場合、好きな部位を自由にセレクトできる脱毛サロンや医療脱毛クリニックを選ぶと良いですね。

全身脱毛のメリットとデメリット

全身脱毛のメリットデメリットと、おすすめの人をまとめました。

全身脱毛のメリット

全身脱毛のメリットは、以下の4つです。

まる印のアイコンコスパが良い
まる印のアイコンパーツ選択に悩まず全身まとめてお手入れできる
まる印のアイコン全体の仕上がりがキレイ
まる印のアイコン低価格の月額定額プランを適用できることが多い

全身脱毛は、部分脱毛より支払い総額は高いですがコスパの面では上です。

また、どの部分をお手入れするか悩むことなく、脱毛完了後の仕上がりもキレイになるでしょう。

現在は、ほとんどの脱毛サロン・医療脱毛クリニックでも月額プランを導入しているため、毎月無理のない範囲で支払いができるのも全身脱毛のメリットです。

全身脱毛のデメリット

全身脱毛のデメリットは、以下の3つです。

ばつ印アイコン単価が高い
ばつ印アイコンお手入れ時間が長い
ばつ印アイコン頭金や手数料などの諸費用が加算されるケースがある

全身脱毛は、部分脱毛に比べてコスパは良いですが単価は高くなります。

また、お手入れ時間が長いので、仕事や家事育児が忙しい人にとっては、少しハードルが高いかもしれませんね。

サロンやクリニックによっては、分割払いにする際に頭金や分割手数料が発生することがあるので、その点も注意が必要です。

全身脱毛はこんな人におすすめ

全身脱毛がおすすめなのは、以下の5つのタイプです。

1今まで脱毛をしたことがない人
にムダ毛が気になる部位が複数ある人
3全身のムダ毛をひんぱんに自己処理している人
41回1~2時間のサロン通いを続ける時間的余裕がある人
5せっかくだから全身まとめてキレイになりたい人

ムダ毛が気になっている部位がいくつかあり、しょっちゅう自己処理している人は、全身脱毛に向いています。

全体の美しさにこだわりたい人も、全身脱毛のほうが仕上がりに満足できるでしょう。

全身脱毛は1回のお手入れ時間が1時間前後になるケースが多いので、施術が速い脱毛サロンがおすすめです。

まとめ

まとめと書かれたカード
部分脱毛と全身脱毛どっちがいいんだろう?と悩んで、脱毛を始められない人は多いですよね。

しかし、まず始めてみなければムダ毛はなくなりません。

まず部分脱毛から始めるなら、途中でプラン切り替えの相談に乗ってくれる脱毛サロンや医療脱毛クリニックがおすすめですよ。

また、初回限定の脱毛体験キャンペーンを実施している脱毛サロンも多いので、上手に利用して脱毛を試してみましょう。

関連記事

  1. 偽物のお金と電卓

    脱毛0円キャンペーンはなぜ成立する?本当は詐欺?気になる0円の謎に迫る…

  2. 膝を抱えてうつむく女性

    脱毛による肌荒れの仕組みを徹底解説|脱毛中の肌トラブルを防ぐ方法とは

  3. 膝を抱えて頭を伏せる女性

    銀座カラーが潰れる…残りの施術は?返金は?最悪な被害を最小限に抑える方…

  4. 電卓をたたく女性の指

    脱毛契約をクーリングオフする方法まとめ|書き方・期限・注意点を解説

  5. 脱毛が疲れる理由と対策|疲れ軽減に効果的といわれる意外なアイテムとは?…

  6. バスタブから出た女性の脚

    脱毛した後のスキンケアとムダ毛処理のタイミング/施術後の注意点を解説

PAGE TOP

脱毛コラム

【2024年6月】脱毛サロンと医療脱毛のキャンペーン一覧|注意点も解説

脱毛コラム

ルミクス脱毛の効果を特徴・口コミ・回数から検証!効果ないの噂は本当?

ルミクスA9
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。