脱毛コラム

右腕で顔を覆う女性

VIO脱毛が痛い理由と対処法|痛みが少ない脱毛サロンと医療脱毛も紹介

VIO脱毛が痛いといわれるのはなぜ?
VIO脱毛は痛すぎるというけど実際どれくらい痛いの?
痛いのが怖くてVIO脱毛ができない……顔 泣く

VIO脱毛はしたいけど痛いのがイヤだからできないという人、多いですよね。

この記事では、VIO脱毛がどれくらい痛いのかVIO脱毛が痛い理由を詳しく解説してます。

痛すぎるといわれるVIO脱毛のストレスを軽減する方法をはじめ、脱毛サロン/医療脱毛でおこなっている痛み緩和対策も紹介しているので、ぜひ最後まで読み進めてください。

これを読めば、きっと勇気を出してVIO脱毛にチャレンジできますよ。

痛みの感じ方には個人差があります。

※2024年5月時点の情報です。
※料金は税込みで表記しています。
※キャンペーンは予告なく変更する場合があります。
※当サイトの記事には一部アフィリエイト広告を使用しています。

 

VIO脱毛の痛いレベルを3パターンで解説

ハート形の赤いクッションを抱えて椅子に座る女性

VIO脱毛の痛みのレベルを、3つの例で紹介します。

よくある「輪ゴムではじかれた痛み」

もっとも多く聞かれるのが、輪ゴムではじかれた痛みですよね。

VIO脱毛の場合、広い範囲をいくつもの輪ゴムで同時にはじかれた痛みとも表現されます。

一瞬「痛い!」と感じるレベルよりも、さらに強烈。また、痛みが後を引くこともあります。

毛抜きで一気に毛を抜いた痛み

脱毛の痛みを表現するのに、毛抜きで毛を抜いた瞬間の痛みというのもあります。

VIO脱毛の場合、何本ものムダ毛を一気に引き抜いた感覚でしょうか。

これは確かに痛そう。このレベルは、VゾーンよりもIOラインの痛みに該当します。

熱いものに一瞬触れた痛み

もともと剛毛体質の人は、熱いものにうっかり触れてしまったときと同じくらいの痛みを感じることもあるかもしれません。

料理をしているときに調理器具やオーブンに一瞬手が触れたときの痛さ、わかりますよね。

痛いというより、痛すぎるレベルですね。

このような、ヤケドに近い痛みは、VゾーンよりもIOライン、そして脱毛サロンよりも医療脱毛クリニックのレーザー照射のほうがより強く感じるでしょう。

VIO脱毛が痛いといわれる3つの理由

考える仕草をする白衣姿の女性

VIO脱毛が痛いといわれるのは、次の3つの理由からです。

VIOは皮膚が薄く骨に近いから痛い

VIO脱毛が痛いのは、VIOの皮膚が薄く骨に近いからです。

そのため、美容ライトやレーザーの熱が神経に到達しやすく、痛みを強く感じてしまいます。

脂肪が少なく、痛みを緩和しづらいというのも、VIO脱毛が痛い原因のひとつといえるでしょう。

VIOのムダ毛は量が多くて濃いから痛い

VIOのムダ毛が剛毛であることも、VIO脱毛が痛い理由のひとつです。

黒い毛が美容ライトやレーザーを吸収するため、太いムダ毛が密集しているVIOは、身体の他の部位よりも熱を強く受けてしまうのです。

そのため、脱毛初回から数回めまで施術がもっとも痛く、毛が薄くなるにつれて痛みが緩和されるという特徴があります。

色素沈着もVIO脱毛が痛い理由のひとつ

VIO脱毛が痛い理由のひとつに、色素沈着があげられます。

VIOは下着の摩擦などによって皮膚が黒ずみやすく、ライトやレーザーの熱を吸収しやすいという特徴があるからです。

これは身体の他の部位も同様で、色白よりも色黒のほうが痛みを感じやすかったり、日焼けをしているとヤケドのリスクが上がったりといった要因にもなっています。

VIO脱毛が痛すぎる!痛みを感じやすい人の特徴5つ

膝を抱えて落ち込むジーンズ姿の女性

 

VIO脱毛の痛みを感じやすい人の特徴を、5つに分けて紹介します。該当する項目はあるでしょうか?

肌の状態があまりよくない人

肌の状態がよくないと、VIO脱毛の痛みを感じやすいといわれています。おもな例は、以下のとおりです。

ばつ印アイコン肌荒れ
ばつ印アイコン乾燥肌
ばつ印アイコン黒ずみ

肌荒れや乾燥は、肌のバリア機能が正常に働いていない状態になります。

そのため痛みを感じやすく、脱毛の効果が下がってしまうというデメリットが生まれます。

また、もともと敏感肌の人も痛みを感じやすい傾向にあります。

ムダ毛の量が多く毛質が固い人

ムダ毛の量が多い、いわゆる剛毛体質の人はVIO脱毛の痛みを感じやすいです。

なぜなら、毛の量が多く濃いほどライトやレーザーの熱を吸収しやすいからです。

もともとの毛質は変えられませんが、施術を重ねて毛の量が減ってくると、痛みを感じづらくなるでしょう。

コンディションがすぐれない人

体調面でのコンディションがすぐれていないときにVIO脱毛を受けると、普段より痛みを感じやすいということもあります。おもな例は、以下のとおりです。

ばつ印アイコン寝不足
ばつ印アイコン空腹
ばつ印アイコン疲労蓄積
ばつ印アイコン体調不良

このような状態のときは、免疫力が低下していてストレスを感じやすいです。

健康なときは耐えられる痛みでも、コンディションが悪いと「もう無理!痛すぎる!」と音を上げてしまう例も見られます。

生理・排卵前後でVIO脱毛を受ける人

生理前後、排卵前後でホルモンバランスが崩れているときは、VIOの痛みを感じやすいといわれています。

また、普段より肌がデリケートになっており、乾燥や肌荒れのリスクも上がります。

脱毛サロンや医療脱毛クリニックの中には、タンポンを使用すれば施術OKとしているところもありますが、無理をしないほうが良いでしょう。

VIO脱毛を初めて受ける人

VIO脱毛の痛みをもっとも強く感じるのは、初めての施術のときかもしれません。

なぜなら、初めてVIO脱毛を受けるときがいちばん毛量が多い状態だからです。

また、VIO脱毛の痛みを過剰に心配したり緊張したりして、ストレスに弱くなっている状態ともいえます。

痛すぎるVIO脱毛をラクに受ける対策7つ

黒板に描かれた電球マークと丸印

VIO脱毛の痛みをできるだけ感じないための、個人でできる対策を7つ紹介します。

生理の3~5日後に施術を受ける

VIO脱毛にもっとも適しているのは、生理が終わってから排卵がくるまでの間です。

周期には個人差がありますが、生理が完全に終わってから3~5日後がベストなタイミングといえるでしょう。

スケジュール管理をしっかりした上で、施術予約をとるのが大事です。

コンディションを整える

VIO脱毛にそなえて体調を整えておくのも大切です。

施術予約日の数日前から、疲労をためないよう注意して、前日はしっかり睡眠をとりましょう。

風邪をひくなどして体調がよくないときは、無理せず予約を延期するのをおすすめします。

きちんと自己処理する

VIO脱毛前の自己処理は、剃り残しに注意して、肌を傷つけないよう丁寧におこないましょう。

剃り残しがあるとライトやレーザーが反応し、熱を吸収して痛みを感じやすくなるからです。

また、雑なシェービングは皮膚を削るリスクがあり、肌荒れや乾燥を引き起こしてしまいます。

保湿を念入りにする

VIO全体をしっかり保湿しておくと、痛みの軽減につながります。

うるおいが保たれた肌はバリア機能が正常に働き、皮膚も強くなるからです。

施術前日だけではなく、普段から、入浴後のケアにVIOの保湿を取り入れたいですね。

美白をする

VIOの黒ずみが気になる人は、脱毛の痛みを緩和する対策として、美白ケアをおこなうのもひとつの手段です。

ビタミンCが含まれたコスメや、サプリを取り入れるのも良いでしょう。

確実に痛みがなくなるわけではありませんが、色素沈着している皮膚に比べると痛みは感じづらいと考えられます。

痛みを感じづらい脱毛機を選ぶ

VIO脱毛を受ける脱毛サロンや医療脱毛クリニックを選ぶとき、痛みが少ない脱毛機かどうかを基準にするのも良いでしょう。

おもな例は、以下のとおりです。

痛みを感じづらい脱毛方式
  • ハイパースキン脱毛
  • SHR脱毛
  • S.S.C.脱毛
  • ダイオードレーザー機による蓄熱式脱毛

ほとんどの脱毛サロンや医療脱毛クリニックは、施術に使用している脱毛機を公式HPなどで公表しています。

また、カウンセリングで脱毛機について説明を受けるのもおすすめです。

心配と緊張をできるだけしない

VIO脱毛は痛いと意識しすぎて、心配と緊張でガチガチになっていると、ストレスを感じやすくなります。

できるだけリラックスし、「痛くてもいつかは終わる」というくらいの気持ちで施術を受けるのがおすすめです。

施術の最中も、これから買う水着や下着のことを考えたり、お手入れの後の予定(ショッピングや食事など)を立てたりすると、あっという間に終わりますよ。

脱毛サロンや医療脱毛でおこなう痛みの緩和対策5つ

エステサロン受付のイメージ

脱毛サロンや医療脱毛クリニックでも、痛み緩和の対策をしてくれます。おもな例を、5つに分けて紹介します。

音楽やアロマ

サロンやクリニックでは、ゆったりした音楽やアロマをつかって、できるだけリラックスできる雰囲気づくりをしてくれます。

静かすぎて緊張してしまったり、周りの人の声や物音が気になったりといったことがなく、落ち着いた環境でお手入れを受けられます。

会話によるコミュニケーション

エステティシャンや看護師が、適度な会話で緊張をやわらげてくれることもあります。

照射の合間に痛みや熱の有無を聞いてくれたり、次にどの部位に当てるかを教えてくれたりといった配慮は、痛みの緩和につながるでしょう。

脱毛機の出力調整

VIO脱毛の際は、痛みの感じ方に合わせて脱毛機の出力を調整してくれます。

痛みに耐えられないときは、我慢せずエステティシャンや看護師に伝えましょう。

ただし、ずっと弱い出力で施術を受けていると脱毛完了までに回数を多く必要としてしまうため、ギリギリまで頑張るのがおすすめです。

脱毛部位の冷却

VIO脱毛の痛み緩和対策として、代表的なのが脱毛部位の冷却です。

保冷剤や冷却ジェルによるお冷やし、施術用の美容液をあらかじめ冷やしておくなど、対策はさまざま。

ライトやレーザーの照射面がマイナスまで冷える機種を使用している、脱毛サロンやクリニックもあります。

麻酔の処方

最終手段として、医療脱毛クリニックではVIO脱毛の際に麻酔の処方をおこなっています。

種類はクリニックによって異なりますが、笑気ガスによる麻酔や患部に塗るクリームが一般的です。

脱毛サロンでは、麻酔の処方はありません。

痛みが少ないVIO脱毛ができる脱毛サロンと医療脱毛クリニック5選

痛みが少ないVIO脱毛を受けられる脱毛サロンと医療脱毛クリニックを、まとめて5社紹介します。

Dione(ディオーネ)

出典:ディオーネPRサイト

おすすめPoint!
  1. 痛みのないハイパースキン脱毛
  2. 皮膚の黒ずみOK
  3. フォトフェイシャルの効果に期待ができる

ディオーネでは、痛みをほぼ感じることのないハイパースキン脱毛をうけることができます。

光の温度は、平均38℃。ほんのり温かみがある程度なので、痛みのリスクは最小限に抑えられています。

また、ハイパースキン脱毛の光は黒い色に反応しないため、色素沈着している皮膚でも問題なくお手入れを受けられます。

使用機種の「カレン」にはフォトフェイシャルの光も混ざっているので、仕上がりのキレイさにも期待ができるでしょう。

ハイジニーナ12回 132,000円
セミ・ハイジニーナ
12回
105,600円
シェービング
サポート
無料
脱毛方法 ハイパースキン脱毛
脱毛機 カレン

↓【PR】Dioneの無料カウンセリングはこちら↓

Dioneの基本情報

店舗数:73店舗
ドクターサポート:店舗による
返金制度:あり
運営会社:株式会社トリニティワールド

LACOCO(ラココ)

La coco(ラココ)出典:ラココPRサイト

おすすめPoint!
  1. 痛みの少ないSHR脱毛
  2. 皮膚の黒ずみOK
  3. VIOの剛毛に適したハイパワー脱毛マシン

ラココは、痛みを感じづらいSHR脱毛ができる脱毛サロンです。

光の平均温度は45℃となっており、少し熱めのお湯に触れている感覚といって良いでしょう。

黒い色の反応しない性質の光なので、皮膚の黒ずみが痛みを強く感じさせる心配はありません。

使用機種の「ルミクス-A9X」は電圧が高い最新型マシンのため、VIOの剛毛もしっかり減らしていきます。

VIO脱毛 月額3,300円
※12回総額118,800円
シェービング
サポート
有料
要相談
脱毛方法 SHR脱毛
脱毛機 ルミクスA-9X

↓【PR】ラココの無料カウンセリングはこちら↓La coco(ラココ

LACOCOの基本情報

店舗数:84店舗
ドクターサポート:あり
返金制度:あり
運営会社:株式会社メディービューティー

ジェイエステティック

出典:ジェイエステティックPRサイト

おすすめPoint!
  1. ジェイエステ独自の冷光脱毛
  2. 美容成分たっぷりのジェルで保湿

ジェイエステティックでは、光の照射と同時に脱毛部位をしっかり冷やす、オリジナルの冷光脱毛を受けられます。

熱さよりも冷たさのほうが強いという声もあり、痛みを感じやすいVIOでも安心してお手入れを受けられそうです。

脱毛の後はヒアルロン酸などが配合されたジェルで仕上げてくれるので、肌荒れや乾燥のリスクを抑えられるというメリットもあります。

VIO脱毛2回 2,200円
※初回限定
シェービング
サポート
要問合せ
脱毛方法 IPL脱毛
脱毛機 オリジナルマシン

↓【PR】TBCの無料カウンセリングはこちら↓

ジェイエステティックの基本情報

店舗数:85店舗
ドクターサポート:要問合せ
返金制度:要問合せ
運営会社:株式会社ザ・フォウルビ

レジーナクリニック

全身脱毛+VIO脱毛出典:レジーナクリニックPRサイト

おすすめPoint!
  1. 毛質・肌質に合うレーザー脱毛機を選んでもらえる
  2. 麻酔クリームの処方が無料

レジーナクリニックは、3種類のレーザー脱毛機を保有しています。

痛みを感じやすいVIO脱毛に向いている蓄熱式ダイオードレーザー機や、より根深いムダ毛もしっかり減らせるYAGレーザー機があり、毛質や肌質により合う機種を選んでもらえるのが特徴です。

また、麻酔クリームを無料で処方してもらえるため、痛みが心配な人も安心して施術にいどめるでしょう。

VIO脱毛5回 94,500円
麻酔 クリーム:無料
シェービング
サポート
無料
レーザーの
種類
アレキサンドライトレーザー
ダイオードレーザー
YAGレーザー
脱毛機 ジェントルレーズプロ
ソプラノアイスプラチナム
ソプラノチタニウム

↓【PR】レジーナの無料カウンセリングはこちら↓レジーナクリニック

レジーナクリニックの基本情報

支院数:22院
診察、テスト照射:無料
返金制度:あり
法人名:医療法人誠崇会、医療法人八凛会

フレイアクリニック



出典:フレイアクリニックPRサイト

おすすめPoint!
  1. 蓄熱式ダイオードレーザー機種を使用
  2. 麻酔クリームの処方が無料

フレイアクリニックは、2種類の蓄熱式ダイオードレーザー機を保有している医療脱毛クリニックです。

痛みや熱を感じづらく、黒ずみやすいVIOにも照射ができるところがメリット。熱破壊式モードに切り替えができるため、剛毛をしっかり減らしていくことも可能です。

痛みに耐えられない場合は、無料で麻酔の処方をしてもらえます。

VIO脱毛5回 99,000円
VIO脱毛8回 149,600円
麻酔 クリーム:無料
シェービング
サポート
無料
レーザーの
種類
ダイオードレーザー
脱毛機 メディオスターMeXT PRO
メディオスターモノリス

↓【PR】フレイアの無料カウンセリングはこちら↓

フレイアクリニックの基本情報

支院数:18院
診察料/テスト照射:無料
返金制度:あり
法人名:医療法人おきまる会

まとめ

VIO脱毛は確かに痛いですが、痛みには個人差があり「痛いけど我慢できないほどではなかった」という声も多く聞かれます。

痛みを緩和できる対策を普段から心がけ、体調やメンタルを整えて施術を受けることで、多くの人が乗り越えているようです。

また、脱毛サロンや医療脱毛クリニックによっては痛みに配慮したサービスもおこなってくれるので、過剰に不安になることなく、まずは試してみることをおすすめします。

心配な人は、安い値段でVIO脱毛を体験できるキャンペーンをチェックしてみましょう!

関連記事

  1. AorB比較のイメージ

    光脱毛のSHRとIPLの決定的な違い|効果・回数・痛みまで丸わかり!

  2. 【2024最新】全身脱毛おすすめサロン9選|絶対後悔しない脱毛サロンは…

  3. 携帯電話を見て首をかしげる女性

    銀座カラーの通い放題がなくなったから解約したい!手続きや返金制度を解説…

  4. 膝をかかえて座る女性

    介護脱毛を始める人が急増中!快適ライフのためのVIO脱毛とは

  5. 妊娠中に脱毛がNGな5つの理由|脱毛再開の条件や妊娠中のムダ毛処理は?…

  6. バスタブから出た女性の脚

    脱毛した後のスキンケアとムダ毛処理のタイミング/施術後の注意点を解説

PAGE TOP

脱毛コラム

【2024年5月】脱毛サロンと医療脱毛のキャンペーン一覧|注意点も解説

紙とペンとスマホ

脱毛コラム

ルミクス脱毛の効果を特徴・口コミ・回数から検証!効果ないの噂は本当?

ルミクスA9
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。