脱毛コラム

VIO脱毛 おすすめ

今さら聞けない……脱毛のVIOとは?脱毛サロンでVIOをお手入れする理由

脱毛サロンのキャンペーンは本当におすすめ?

脱毛の人気パーツで、VIOってよく聞くけどそれって何なの?詳しく知りたいけど、今さら聞くのは恥ずかしい……と思っていませんか?

脱毛サロンで脱毛を始める時、全身脱毛にするか部分脱毛にするか、または全身脱毛に顔とVIOを追加するかで迷ってしまいますが、ワキや腕ならわかりやすいものの「VIOって何なの!?」と思っている人が意外にたくさんいます。

でも、脱毛が常識となりつつある今、友達に「VIO脱毛って?」なんて聞きにくいですよね。そんなあなたに、この記事ではVIO脱毛のすべてを教えちゃいます。

VIOとは?という基本事項から、VIO脱毛をする時の注意点まで盛りだくさん!これを読めば、あなたもきっとVIO脱毛をしたくなることでしょう。痛くない安全なVIO脱毛のために、しっかり知識を身につけていきましょう!

VIO脱毛の知識:VIOって何のこと?

VIOとは、デリケートゾーンのムダ毛部分をいいます。読み方は、アルファベットで単純に「ブイ・アイ・オー」。いわゆるアンダーヘアのことですね。見た目の形から、いつからか「VIO」という呼び名が定着しています。

Vゾーン

Vゾーンは、前から見た時にショーツに隠れている逆三角形の部分のこと。
全身脱毛やVIOセット脱毛の時は全体が含まれますが、パーツごとの脱毛では細かく分かれることが多いです。

真ん中部分を「トライアングル」と呼び、そこを中心に「上・右・左」と分かれます。
もともと毛量が少なく、トライアングルの左右(ビキニライン)だけを脱毛する人もいます。この辺りは、カミソリやシェーバーで普段からムダ毛処理をしている人も多いでしょう。

VIO脱毛の時に、Vゾーンのムダ毛も完全になくしてしまう人はそれほど多くなく、適度に残すのが主流です全身の体毛の中で、あえて残しておきたいと思えるのはVゾーンのムダ毛だけかもしれませんね。

Iライン

Vゾーンの下へ続く部分Iラインと呼びます。外陰部の周辺部分ですね。

年齢とともに色素が沈着しやすくなり、下着のこすれなどによる皮膚の黒ずみが気になっている人も多いのではないでしょうか?脱毛の時、肌の状態によっては施術をしてもらえなかったり、Iライン中心の粘膜部分へは照射不可という脱毛サロンがあったりと、なかなか厄介なパーツです。

脱毛前のカウンセリングで、かなり綿密に相談をしておかなければ、結果が期待外れになってしまうケースも多々あります。もっとも仕上がりが予想できないパーツといっても、良いかもしれません。

Oライン

ヒップ奥、肛門の周辺部分Oラインです。
背中やうなじ以上に確認しづらいパーツなので、自分のOラインにどのくらいムダ毛が生えているか知らない、という女性も少なくありません。

ですが、Oラインは意外とムダ毛が濃い人がたくさんいます。VIO脱毛の前に初めてOラインを見て、びっくりしたという人もいるんですよ。

また、Oラインは脱毛前のシェービングが難しいパーツでもあります。脱毛サロンのカウンセリングでは、シェービングの無料サービスに含まれているかどうか確認が必要です。

VIO脱毛してないのは私だけ?現在ではVIOのお手入れが常識!

アンダーヘアのお手入れは、場所が場所なだけに1人で隠れてするイメージが強いですが、現代では脱毛サロンに行く女性が増えています。VIO脱毛をしていることは、なかなか人にはいえませんが、実際にはあなたの周りにもたくさんいるかもしれませんよ。

VIO脱毛にはメリットばかり

そもそも、なぜお金と時間をかけてVIOを脱毛をするの?と思っていませんか?
確かに、VIOのムダ毛は人には見えませんし、温泉や海などのレジャーでも他人のデリケートゾーンに注目している人なんていませんからね。VIOが気になるのは彼氏の前でだけ、という女性も多いです。

ですが、VIOのムダ毛はあるよりない方が絶対に良いんです!

<VIO脱毛のメリット>

チェック排泄物の付着がなくて衛生的
チェック蒸れない
チェック
臭いがこもらない
チェック
見た目がすっきりしている
チェックどんな下着や水着でもOK


VIO脱毛のデメリット

チェックお金がかかる
チェック
時間がかかる
チェック恥ずかしい
チェック痛い


何にお金と時間を使うかは、あなた次第!恥ずかしさはすぐになくなりますし、痛みは回数を重ねるごとに軽くなります。
素敵な出会いがあってから、「VIOのお手入れをしておけば良かった……」と思うより、常日頃からムダ毛のお手入れをしておく方が絶対に良いですよ。

男性は意外と抵抗がない

逆に、VIOのムダ毛をしっかり脱毛しているのって男の人から見たら変に思われない?という心配もありますよね。
ところが、今の時代の男性はVIO脱毛賛成派が圧倒的に多いです!

見えないところもきちんとケアしている
清潔感がある
美意識が高い
未処理は逆に引いてしまう
このような意見が多いんですよ。

脱毛が身近なものになってきたことで、VIO脱毛のハードルも下がっているようです。メンズの脱毛サロンでもVIOメニューがあるくらいですから、女性がVIO脱毛をするのは、もはや当然という風潮になりつつあるのかもしれませんね。

幅広い年代で人気増

VIO脱毛をするのは若い女性だけ、と思っている人も多いようですが、実はミドル世代やシニア世代の女性もVIO脱毛を始めています!


キーワードは「介護脱毛」。

将来、自分が介護される立場になった時のために、早いうちからデリケートゾーンのムダ毛を脱毛しておくというものです。

脱毛のきっかけは、親の介護を経験したり介護の現場で働いていたりとさまざまですが、他人に排泄処理を頼る時にはVIOのムダ毛はない方が良い!と実感している人が多いようですね。

VIO脱毛はめちゃめちゃ痛いって本当?

続いて、VIO脱毛の最大の難関といっても過言ではない「痛み」について検証していきます。VIO脱毛をしたいけど痛いのが怖いと思っている人は、必見ですよ!

VIO脱毛が痛い理由

VIOの脱毛が、身体の他のパーツに比べて特別に痛い理由。それは、毛質と肌質にあります。

脱毛機から照射される光自体は、腕でも足でもVIOでも変わりません。それがなぜVIOが痛みを感じやすいかというと、以下のような特徴があるためです。

硬くて太く丈夫な毛質
狭い範囲に毛が密集している
皮膚が薄くデリケート
色素沈着しやすく肌の色が濃い

ほとんどの脱毛機は、成長期の黒い毛が光を吸収する仕組みになっています。つまり、手足の毛に比べてVIOの毛の方が立派なので、脱毛機の光と熱を吸収しやすいのです。

普段は下着で守られているデリケートゾーンは、他の部位に比べて皮膚が薄く、それも痛みを感じやすい原因の1つと考えられています。

脱毛方式によって痛みは違う

痛みの原因がVIOの毛質と肌質なら、痛みをなくすのは無理なんじゃない?と思ってしまったあなた。

大丈夫です。

ポイントVIOに限らず、脱毛には「痛い脱毛」と「痛くない脱毛」があるのです。

そもそも脱毛の痛みは、光を照射したときの熱温度です。一般的には70~80℃という高い温度の光が発せられるIPL脱毛が多いですが、近年注目されているSHR脱毛は40~50℃ですし、体温と変わらない低温処理のハイパースキン脱毛というものもあります。

VIO脱毛はしたいけれど痛いのはイヤ!という人は、まず脱毛方式から検討しましょう。

痛みが怖いならSHR脱毛が◎

では、どの脱毛方式がおすすめかというと、答えはSHR脱毛

体温よりも少し高い温度の光を分散して照射するので、体感は「じんわり温かい」程度です。身体の他の部位よりも痛みを感じやすいVIOでも、多少チクっとするくらいで、回数を重ねて毛が薄くなるにつれ何も感じなくなります。

36~40℃の光を照射するハイパースキン脱毛は、残念ながらパワーが弱いので、VIOのムダ毛には不向きといえるでしょう。

VIOの形は何がおすすめ?

続いて、VIOのデザインについてです。これもなかなか相談しにくいことなので、脱毛サロンのカウンセリングの前に決めていくと良いですよ。

毛量を減らす

全体的にムダ毛の量を減らし、肌が完全に見える一歩手前でやめておくスタイル。外陰部が見えてしまうのは恥ずかしいという人や、家族の手前ツルツルはちょっと……という人に好まれています。

毛量が減った時点でOKなので、完全になくすよりも早く脱毛が終わります

Vゾーンを残す

VIO脱毛でもっとも多いスタイルが、Vゾーンの毛を残してIOラインを完全に脱毛するというもの。脱毛サロンでお金をかけて脱毛するなら、IOラインだけは完ぺきにキレイにしたい!というケースです。

Vゾーンの毛は、自然な形で残しておく他にも、デザイン脱毛というものがあります。

Vゾーンの形

チェック逆トライアングル
チェック楕円形
チェックハート形
チェック
ダイヤ形

脱毛サロンによっては、サンプルや施術時に使うプレートを用意してキレイに仕上げてくれますよ。

しかし、ハート形やダイヤ形にする場合、意思も必要ですが、この形で綺麗に整えたいなら、相当な回数と相当な技術がない限りは正直難しいです。

ハイジニーナにする

完全無毛のハイジニーナは、20代後半から40代ぐらいの方が多いですね。
ワックス脱毛でいつもツルツルにしていた方、海外で生活をした方、彼や旦那様が外国の方。。などはほぼ無毛にしたいと望まれる方が多いです。日本はまだ閉鎖的なので、『毛がないなんて・・・』と考えがちですが、無いのが一般的という海外の地域も多いのです。

全部なくす場合は、Vゾーンの毛量や形に悩む必要がないので、すっきりなくしてしまう方がラクといえばラクですよね。

ただし、ひとまずVゾーンの毛を残しておいて、後からやっぱりハイジニーナにするというのはアリですが、ハイジニーナにしてしまった状態からVゾーンの毛だけを生やすのは、ほぼ不可能です。Vゾーンのデザイン同様、しっかり考えてから決めましょう。

VIO脱毛の注意点

ではここで、VIO脱毛に関する注意点をお伝えしていきます。知らないよりも知っていた方が良い情報ばかりなので、ぜひ参考にしてくださいね。

他のパーツよりも回数が多い?

髪の毛を含め、体毛には毛が自然と生え変わるサイクルがありますが、VIOは腕や脚に比べて、そのサイクルが長いといわれています。

IPL脱毛をはじめとした、黒い毛にのみ影響を与える脱毛の場合、成長期の体毛を順番に脱毛していく流れになりますから、新たな毛が成長するまでの期間が長いと、施術の間隔も空くことになってしまいます。

 

VIO脱毛は、だいたい3ヶ月に1回くらいの施術がちょうど良いようです。自己処理が必要なくなるまでは、18~20回程度の施術が必要ですから、最短でも4~5年はかかってしまいますね。
もっとも、体毛の成長に合わせる必要のないSHR脱毛なら、きっちり1ヶ月に1回のペースを保って約1年半で終わります。

 

ハイジニーナにできないサロンがある?

あまり知られていないことですが、多くの脱毛サロンでのVIO脱毛は、完全にツルツルにすることができません

なぜなら、IPL脱毛はメラニン色素(黒い色)に反応する性質を持っているので、特に粘膜付近に照射をするのは危険がともなうのです。たいていの場合、Iライン中央から左右に指1本分の隙間を空けて、照射するルールになっています。

ムダ毛の濃さにもよりますが、最終的にIライン中央だけムダ毛を残して終わってしまうと考えると、かなり残念な状態ですよね。IOラインをハイジニーナにしたい人は、どの程度までしっかり照射してもらえるのかを、事前に必ず確認してくださいね!

VIOのみvs全身脱毛どっちがお得?

実際に脱毛を始める時に悩んでしまうのが、VIO脱毛だけにするか、または全身まとめて脱毛するか、ですよね。
せっかくなら全身脱毛にしたいけど、お金もかかるし施術時間も長くなりそうで面倒くさい……と思っている人も多いのではないでしょうか?

結論からいうと、おすすめは全身脱毛です。

現在では、脱毛サロンのほとんどが全身脱毛の安いプランを提供していて、場合によってはVIO脱毛だけの価格と変わらないこともあります。

実際に、VIO脱毛だけをする予定でサロンに通っているうち、途中から全身脱毛の契約に切り替える人も多いんですよ。まとまった時間がとれないという人でも、今は全身脱毛30~60分の脱毛サロンがあるので大丈夫です!

VIO脱毛が安いおすすめの脱毛サロンは【ラココ】

最後に、VIOをキレイに脱毛したい人のために、当サイトおすすめの脱毛サロン【ラココ】を紹介します。
脱毛サロンLACOCO 公式

ラココは、現在の日本国内で唯一ともいえる、本当のSHR脱毛ができる脱毛サロンです。業務用脱毛機の中では最強といわれる、ハイスペックな最新マシンを導入しているサロンなので、頑固なVIOのムダ毛もお手のものです。

これまで解説してきたように、SHR脱毛なので痛みもなく肌に負担もかかりません。脱毛機の光がメラニンに反応するわけではないので、色素沈着しやすいVIOも全範囲に照射してもらえます。

ラココのVIO脱毛は、粘膜のキワまでOKさらに、長い人で5年くらいかかってしまうVIO脱毛も、1年半~2年できっちり終わります。価格もリーズナブルなので、近くに店舗があるという人は、一度カウンセリングに行ってみてはどうでしょうか?

まとめ

VIO脱毛は、興味は人一倍あるものの今さら聞けないことばかり……という人が多い分野です。周りの友達の何割くらいがVIO脱毛しているかさえ、なかなかわかりませんからね。

ただ、脱毛サロンで全身脱毛をしている人なら、ほぼ間違いなくVIO脱毛もしていると考えて良いでしょう。周りに脱毛をしている人が多ければ多いほど、いざという場面であなたの評価が下がってしまいます。誰にも見せることのないVIOだからこそ、日頃からお手入れしておく意味があるんですよ。

これで、あなたもVIO脱毛のエキスパートになれたはず!今度は、思い切ってVIO脱毛を始める番です。人知れず自分磨きをすることで、きっと表情も美しくなれますよ。迷っているなら、まずは初めの一歩を踏み出しましょう!

納得のサロンを選ぼう
脱毛サロンLACOCO 公式

最後までお読み頂き有難うございました
気に入って下さったら是非シェアお願い致します

関連記事

  1. キレイモって実際どうなの?本音の口コミ最新まとめ

  2. 気になるムダ毛を処理するのは脱毛サロン?セルフケア?~アンケート調査~…

  3. 「シースリー」キャンペーンの実態調査

  4. 看護師が教える全身脱毛で永久脱毛ができるサロンとは?

  5. 恵比寿で人気の脱毛サロン【ラココ】と大手サロン6社の情報を大公開!

  6. 月額3,000円のラココで更に安く脱毛する方法は?

PAGE TOP

脱毛コラム

どっちに行ったらいい?レイビスとラココの月額プランを徹底比較!

脱毛コラム

キレイモの顔脱毛を詳しく紹介!選べるフォトフェイシャルって何のこと?

キレイモ

脱毛コラム

ストラッシュがやばい!?ストラッシュの実態調査

脱毛コラム

元剛毛ナースが教える「脱毛は機械が重要」効果のある脱毛サロンは?

脱毛コラム

脱毛時代に逆行!?脱毛サロンに通っていない人の本音~アンケート調査~

本音

脱毛コラム

VIO脱毛していないと彼氏に嫌われる?女性の心配と男性の本音☆

男女の別れ

脱毛コラム

キレイモ効果がない!?って何故?その理由は

地域別ランキング

池袋の脱毛サロンランキング【2019年】

脱毛コラム

豊田市の人気脱毛サロン【ラココ】の料金は?大手脱毛サロンもあわせて調査

地域別ランキング

大宮の脱毛サロン人気ランキング【2019年最新】

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。