脱毛コラム

膝を抱えて頭を伏せる女性

銀座カラーが潰れる…残りの施術は?返金は?最悪な被害を最小限に抑える方法

大手脱毛サロン「銀座カラー」が潰れるというショッキングなニュースが、2023年12月15日に飛び込んできました。

会員80万人以上、在籍スタッフ約1,300名。約10万人に対する負債の総額は、約58億円といわれています。

これからどうすればいいんだろう?と困っている人や、わたしが通っている脱毛サロンは大丈夫?と心配している人もいるでしょう。

この記事では、銀座カラー閉店後の未消化の施術がどうなってしまうか、返金対応、残りのローン支払いなどについて詳しく紹介していきます。

銀座カラーが潰れる前の予兆や、結局潰れるに至ってしまった原因についても解説しているので、ぜひ最後まで読み進めてください。

※2023年12月時点の情報です。
※料金は税込みで表記しています。
※キャンペーンは予告なく変更する場合があります。
※当サイトの記事には一部アフィリエイト広告を使用しています。

 

銀座カラー倒産の詳しいお知らせ

銀座カラーが公式サイト上で発表した、破産についてのお知らせを一部抜粋して紹介します。

株式会社エム・シーネットワークスジャパン(以下「当社」といいます。)は、長きに渡り、多くの会員の皆様に美容脱毛サービスを提供して参りましたが、今般、諸般の事情により令和5年12月15日付で東京地方裁判所に対して破産手続開始を申し立て、同日付で同裁判所から、破産手続開始決定が発令されました。
これにより、当社は事業の全てを停止し、当社の運営する銀座カラーの全店舗は、同日をもって閉店となります。

(中略)

今後、会員の皆様には各店舗において脱毛サービスその他サービスを提供することができません。
大変申し訳ありませんが、今後の会員の皆様からの新規のカウンセリング・施術のご予約の受付は全て停止させて頂くとともに、12月15日時点でご予約頂いているカウンセリング・施術につきましても全てキャンセルの取扱いとさせて頂きます。

(中略)

当社破産手続に関しての詳細、その他最新の状況につきましては、破産管財人が開設しているホームページをご確認頂きたくお願い致します。

引用:株式会社エム・シーネットワークスジャパン「破産手続開始決定及びこれに伴う会員の皆様へのサービス提供等の停止に関するお知らせ」

銀座カラーが潰れること以外、肝心なことは何ひとつわからない内容ですね……。

後のことは破産管財人に聞いてくれといわんばかりの文章で、これでは、銀座カラーと契約していた会員は浮かばれません。

しかし、裁判所による「破産開始手続き」が決定した後は、銀座カラーには直接顧客に対応する法的義務が一切なくなり、代理人がすべてを引き継ぐという形になってしまうのです。

非常に残念ですが、銀座カラーに問い合わせをしても満足な回答が得られることはなく、管財人側も個別のケースに対応するのは難しいと考えられます。

銀座カラーの会員はどうなる?

あごに指を当てて考える女性

銀座カラーが潰れるにあたり、80万人以上といわれる会員の今後について、現時点でわかっていることをまとめました。

残りのお手入れについて

契約したコースの、まだ消化していない回数分の施術に関しては、現時点で引き継いでくれる脱毛サロンや医療脱毛クリニックはありません。

経営譲渡の話も出ていないため、方針が決定するまでは待機するしかないようです。

2021年11月から、閉鎖店舗の銀座カラー会員の施術を引き受けていた「じぶんクリニック」ですが、12月15日付けで業務提携を解除したというお知らせを公式HP上で発表しています。

これにともない、これまで請け負っていた銀座カラー会員の施術も停止されるようです。

最悪な状況ともいえますが、今まで大手脱毛サロンが倒産してきた際、ラココやミュゼプラチナムなどが顧客の引き受けなど救済に乗り出していたので、今後どんな動きがあるかわかりません。

返金について

結論からいうと、施術をしていない分の代金返還については、まったく見通しが立っていない状況といえるでしょう。

なぜなら、破産した企業が顧客に返金をおこなう手順は、おもに以下の流れになるからです。

1運営会社に残っている資産を売却する
に法律上、優先しなければならないものに対し支払いをおこなう
3財産が残っている場合に限り、債権者全員に配当率に乗じた額を返金する

簡単にまとめると、「いろいろ片付けた後に残ったお金があれば返せる」ということ。債権者全員に一律の返金額となるため、全額返金は望めません。

ちなみに、管財人HPには「破産会社(銀座カラー)に残っている財産がほとんどないため、配当のめどは立ってない」といった内容の説明がありました。

【最新】脱毛サロン5社が銀座カラー契約者への優遇措置を発表

ここで、最新情報をお知らせします。

12月18日、一般社団法人日本エステティック経営者会の公式HPで次のようなお知らせがありました。

銀座カラーへ通われていた皆様へ

脱毛サロン銀座カラー会員で脱毛サービスを完了してない方のために当会会員店舗に協力要請を出したところ、以下企業にて【優遇措置】が提供されることとなりました。
【優遇措置】の内容は各会員店舗で異なります。

(後略)

引用:一般社団法人日本エステティック経営者会

優遇措置の詳しい内容は、それぞれ違うようです。

名乗りをあげた下記サロン5社に、直接問い合わせてみましょう。

サロン 運営会社
ミュゼプラチナム 株式会社ミュゼプラチナム
ストラッシュ 株式会社クリア
ビー・エスコート 株式会社セピア・プロミクス
医療提携サロン
リッツ
株式会社シェーンブルー
エステティックサロン
シェアラ
株式会社テルズ&クイーン

今後も救済に乗り出す脱毛サロンが増えるかもしれません。

情報が入り次第、当サイトでも随時発信していきます!

銀座カラーのローン返済を今すぐストップする方法

NGの仕草をする女性

銀座カラー倒産で脱毛のお手入れも返金も不透明……という最悪な状況で、今すぐできることは支払いの停止手続きです。これ以上損をしないよう、今すぐ行動を起こしましょう。

1.消費者ホットライン「188」に相談

何から手をつければ良いかわからない、という人におすすめなのが、消費者ホットラインへの相談です。

スマホからでもつながる「188」にコールし、地元の消費者生活センターor消費者相談窓口につないでもらいましょう。

消費者生活センターが事態を解決してくれるわけではありませんが、何をするべきかを詳しく教えてくれます。

詳細を説明できるよう、銀座カラーとの契約書を手元においておくと良いですよ。

2.カード会社or信販会社に連絡

クレカや信販会社経由のローン返済をしている人は、利用している会社に連絡をしましょう。

銀座カラーの支払いを停止してもらいたいといえば、担当者につないでもらえます。

すぐに手続きが進まなくても、抗弁書を提出するという手段もあるので安心してください。

クレカ会社の場合はオンラインで処理できることもあるので、詳しくは利用している会社の公式HPをチェックしてみましょう。

3.銀行引き落としの停止手続きをする

信販会社を経由して銀行引き落としでローンを返済している人は、銀行側に相談をするという手もあります。

必要なものは、銀行通帳やキャッシュカード/銀行印/身分証明書/信販会社との契約書、など。

すでに信販会社に抗弁書を提出している人は、書類のコピーや信販会社とのやりとり(メール等)を写したスクショなどを用意しておきましょう。

銀座カラーが潰れる前の4つの予兆

足を抱えてうつむく女性

銀座カラーは潰れるべくして潰れた、という声もあります。なぜなら、潰れる前の兆候がはっきりとあったから。ここで、その兆候を4つに分けて説明します。

相次ぐ店舗統合と閉店

ピークでは全国50店舗以上あった銀座カラーですが、潰れる前は30店舗に減少していました。

2020年から数年続いたコロナ禍で客足が鈍り、採算のとれない店舗から閉店していったのだと思われます。

閉鎖した店舗は、業務提携していた「じぶんクリニック」に顧客を移していましたが、次々と店舗が閉店すると、やはり「経営が危ないのでは?」と思ってしまいますよね。

通い放題契約者のお手入れ制限

2023年3~4月から話題になっていたのが、通い放題で契約して通っている顧客に対するお手入れの制限です。

X(旧Twitter)などでは、時間制限がかかったという投稿や、お手入れ箇所を5部位まで選択することになったという投稿、脱毛完了したと判断された部位には照射してもらえないという投稿が見られました。

一部では「銀座カラー潰れるんじゃない?」というウワサも広まっていたほどです。

無料サービスの停止

無料サービスとなっていた、施術中の動画視聴やお手入れ後のドリンクサービスが停止。

契約者の中には「あれ?なくなっちゃったの?」と、不思議に感じていた人もいたようです。

少しでも経費を抑え、巻き返しをはかりたい意図もあったのかもしれませんね。

ポータルサイトの掲載や広告がストップ

銀座カラーが潰れる前、これまで常に掲載していたホットペッパーBeauty上の掲載がなくなり、さらにネット広告もストップされました。

この時点で、新規客を積極的に受け入れる予定がなかったことがわかります。

ちなみに、まだ記憶に新しい「C3(シースリー)」も、潰れる前は同じ流れをたどっていました。

すでに新規受け入れを停止している「恋肌」や、2023年12月末で事業を停止する予定の「エピレ」も同様です。

銀座カラーが潰れることになった3つの理由

電卓とボールペンと紙

銀座カラーが潰れることになった理由を、3つに分けて解説します。

無制限通い放題や格安料金での集客

潰れる前、銀座カラーの大きなメリットとしてあげられたのが、格安の脱毛料金です。

数年前には制限なしの通い放題や永久メンテナンス付き脱毛コースも提供しており、人気脱毛サロンの上位に必ず入っていました。

しかし、安い料金で集客をはかると、その後の利益が上がりません。

銀座カラーの場合、通い放題契約者へのお手入れをセーブしてバランスをとろうと頑張っていたようですが、結果的に経営困難となりました。

コロナ禍による売り上げ減少

美容系企業がおおいに悩まされたのが、2020~2022年の「コロナ禍」です。

長期間の休業や営業に対する制限がついたのはもちろんのこと、利用する側も「不要不急の外出」を控えるようになりました。

当然売り上げが減り、そこから巻き返せなかったのが、倒産という結果だったと考えられます。

店舗削減とスタッフ不足

潰れる前の銀座カラーの店舗数は、全国約30店舗。

ピークで約50店舗あったところ、たったの数年で20店舗も閉鎖してしまったのです。

閉店した店舗に通っていた会員は、近隣の店舗に集中することになり、在籍スタッフの激務につながって退職者も少なからず出ました。

場所と人がいちじるしく減って新規客を獲得できなくなり、同時に顧客満足度も下がってしまったのでしょう。

銀座カラーが潰れるのは他人事ではない?危険な脱毛サロンの特徴

額に手を当てて落ち込む女性

潰れる要素がある脱毛サロンや、今後もしかすると危険水域に突入するかもしれない脱毛サロンの特徴を紹介します。

次々に店舗が減っている脱毛サロン

店舗が次々に閉店している脱毛サロンには、注意が必要です。

なぜなら、定期的に店舗を統合・閉店することは、事業の整理につながっている可能性があるからです。

採算がとれない店舗の削減や、複数店舗ある地域においての店舗整理は事業戦略のひとつとも考えられますが、あまりにもひんぱんに店舗閉店が続くと、黄色信号と見て良いでしょう。

予約が取れない脱毛サロン

時間・曜日問わず、予約が取りづらい脱毛サロンは要注意!スタッフが足りず、飽和状態になっていることが考えられます。

銀座カラーは、潰れる前は5~6カ月おきの予約しか取れない状態でした。

これでは、潰れなかったとしても脱毛は進まず、なんのために通っているのかわからなくなってしまいますよね。

規約変更(改悪)がひんぱんに起こる脱毛サロン

銀座カラーが潰れる前、お手入れ時間や照射部位についてさまざまな規約変更が起こっていました。

おもに通い放題契約者に対してですが、お手入れ時間の短縮や照射部位の選択など、中には一方的な変更もあったようです。

また、現在はもう閉店している「ラドルチェ」も無制限メンテナンスのお手入れ内容をセルフ脱毛にするという規約変更が、潰れる前にありました。

脱毛は続けたい!そんな人におすすめの脱毛サロン&医療脱毛クリニック

銀座カラーでは満足のいく脱毛ができなかった、まだムダ毛が残っているから脱毛を続けたい、そんな人のためのおすすめ脱毛サロンと医療脱毛クリニックを紹介します。

のりかえ割でお得な脱毛サロンと医療脱毛クリニック

他サロンからの移動で割引になったり、キャッシュバックをもらえたりする脱毛サロンと医療脱毛クリニックを紹介します。

銀座カラーの契約書や会員証を、忘れずに持参してください。

LACOCO(ラココ)

ラココ出典:ラココPRサイト

顔・VIO込み
全身脱毛
月額3,300円
※6回総額118,800円
全身脱毛1回
あたりの価格
19,800円

アイコンチェックおすすめPoint!

  • のりかえで契約金額の10%キャッシュバック
  • 頭金なし&分割手数料無料
  • 全身脱毛月額プラン新規契約で初月0円

ストラッシュ



出典:ストラッシュPRサイト

顔・VIO込み
全身脱毛
月額プラン
4,400円
全身脱毛
都度払いプラン
9,800円~
顔・VIO込み
全身脱毛6回
月々2,900円~
総額183,672円~
一括125,400円~
全身脱毛1回
あたりの価格
20,900円~

アイコンチェックおすすめPoint!

  • のりかえで最大30%OFF
  • 継続縛りなしの月額プラン&都度払いプラン
  • 全身脱毛6回月々2,900円コース新規契約で6カ月分無料

エミナルクリニック

出典:エミナルクリニックPRサイト

全身脱毛5回 月額1,000円
総額93,350円
一括68,000円
全身脱毛1回
あたりの価格
13,600円~

アイコンチェックおすすめPoint!

  • のりかえで最大50,000円OFF
  • 痛みを感じづらいダイオードレーザー機を保有

永久通い放題ができる脱毛サロンと医療脱毛クリニック

脱毛するならやっぱり通い放題がいい!という人には、以下のサロン・クリニックがおすすめ。

割引条件や支払い回数によって総額が変わることがあるので、事前に見積もりをだしてもらってくださいね。

ミュゼプラチナム

出典:ミュゼプラチナムPRサイト

顔・VIO込み
全身脱毛
デイプラン
月額2,500円
総額132,512円~
顔・VIO込み
全身脱毛
レギュラープラン
月額3,300円
総額173,944円~

アイコンチェックおすすめPoint!

  • 割引条件が豊富
  • 全国に183店舗出店

RinRin(リンリン)



出典:リンリンPRサイト

顔・VIO込み
全身脱毛
通い放題
月々9,700円~

アイコンチェックおすすめPoint!

  • のりかえ割引あり
  • 全身脱毛回数コースも安い

アリシアクリニック

出典:アリシアクリニックPRサイト

VIOあり
全身脱毛
通い放題
月額4,600円
総額360,000円

アイコンチェックおすすめPoint!

  • のりかえ割引あり
  • 3種類のレーザー脱毛機を保有

部分脱毛が安い脱毛サロンと医療脱毛クリニック

銀座カラーでやり残した部位だけを脱毛したい人におすすめの、脱毛サロンと医療脱毛クリニックを紹介します。

LACOCO(ラココ)

ラココ出典:ラココPRサイト

オーダーメイド
脱毛
月額4,500円
初月7,500円
計50回総額165,000円
Sパーツ 3,960円
Lパーツ 6,600円

アイコンチェックおすすめPoint!

  • 部位と回数を自由に組み合わせられる
  • 部分脱毛の都度払いOK
  • 全国98店舗出店

エステティックTBC



出典:エステティックTBC PRサイト

スーパー脱毛
プレーンゾーン
1本
メンバー120円
ビジター155円
スーパー脱毛
デリケート
ゾーン
1本
メンバー130円
ビジター169円

アイコンチェックおすすめPoint!

  • 効果が高い美容電気脱毛
  • 1本単位で脱毛ができる

レジーナクリニック



出典:レジーナクリニックPRサイト

VIO脱毛
5回
94,500円
顔脱毛
5回
110,250円
両ワキ5回 36,650円

アイコンチェックおすすめPoint!

  • 9つのオプションが無料
  • 2種類のレーザー脱毛機を保有

まとめ

銀座カラーは、1993年に銀座に一号店を出店して以来、ずっと脱毛サロン業界のトップを走ってきました。

そんな銀座カラーが潰れるなんて……と驚いている業界関係者も少なくありません。

残りのお手入れや返金については、破産管財人からの発信を待つ以外に方法はありませんが、支払いの停止手続きを早急におこなうなど、個人でできることから始めましょう。

集団訴訟「全額返金がおこなわれる」といった破産管財人を名乗る人物からの連絡詐欺の可能性もあるので、じゅうぶんに気をつけてくださいね。

関連記事

  1. 両手で耳をふさぐ女性

    現役脱毛サロンスタッフが本音を暴露「こんなお客様が嫌われる」

  2. 鏡を見る女性

    【2024年最新】顔脱毛におすすめ脱毛サロン+医療脱毛10選まとめ

  3. 脱毛方式の種類と予想できる効果まとめ|違いを知ることが脱毛成功のカギ!…

  4. 人気脱毛サロンの値段をプラン別で比較!全身脱毛や部位別の値段相場は?

  5. 女性の脇

    【2024年最新】ワキ脱毛が安い脱毛サロン+医療脱毛10選まとめ

  6. メリットとデメリットの文字、ペン

    脱毛サロンのメリットとデメリットを解説|「メリットしかない」は間違い?…

PAGE TOP

脱毛コラム

【2024年2月】脱毛サロンと医療脱毛のキャンペーン一覧|注意点も解説

紙とペンとスマホ

脱毛コラム

ルミクス脱毛の効果を特徴・口コミ・回数から検証!効果ないの噂は本当?

ルミクスA9
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。