脱毛コラム

元剛毛ナースが教える「脱毛は機械が重要」効果のある脱毛サロンは?

「脱毛は値段=効果じゃない!産毛まで脱毛できるかは機械が重要!効果のある脱毛サロンはどこ?」

こんにちは!全身脱毛をしている元剛毛ナースです!

今回キレイを目指している女性たちから脱毛をするならサロンか、医療かどっちがいいの?!」という声が多数あったので、脱毛好きの元剛毛ナースの私が徹底的にリサーチしました!
お得で、効果的で、産毛という一般的に脱毛の効果が出にくいとされているところをクリアできているところはどこのお店なのかなど…
色々とリサーチをすすめていううちに
一つの結果として脱毛に重要なのは機械であるということがわかりました。
ではでは、これからサロンと医療での脱毛とを比較しながらお話していきたいと思います!

「そもそものサロンと医療の違い」

脱毛サロンと聞くと「安いけど効果が出るのに時間がかかる」というイメージで、
医療脱毛と聞くと「効果はあるけど痛くて高い」というイメージではありませんか?

単刀直入に言うと、この二つの違いのイメージは正しい情報ではありません!
正しく言うと、
脱毛サロンは「使用できる脱毛機のレーザー出力は弱く有資格者じゃなくてもOKで、
医療脱毛は「脱毛機におけるレーザー出力が強く、有資格者(医師や看護師)が施術必須である
ということ。
なので、必ずしも医療脱毛=効果があるというわけではないのです!
ではそのわけをサロンと医療と比較しながら4つをお話してきたいと思います。

「その1!脱毛機器の種類によって効果が全然違う!」

脱毛と一言で言っても、使われている機械によってムダ毛対する作用が違ってくるので効果や脱毛完了までにかかる時間も違ってくるのです!ではサロンや医療で使われる脱毛機の種類についてご紹介しますね。

IPL法 SHR法
作用 メラニン色素に反応して毛母細胞へダメージを与える方法 毛包やバルジ領域にダメージを与える方法
施術間隔 2~3か月に1回 毎月でも可
脱毛完了までの平均期間 18回施術で3~4年弱 18回施術であっても1年半
痛み 輪ゴムではじかれるような痛み。太い毛であればあるほどその痛みの程度は強くなる。 「あたたかい」と感じる程度。
太い毛 効果は期待できる◎ 効果は期待できる◎
産毛 回数を重ねても効果は期待できない× 効果は期待できる◎

IPL法

IPL法は、光脱毛の一種で脱毛業界でメジャーな脱毛方法になり、現在多くのサロンや医療で使われている脱毛機器はIPL法です。IPL法は、毛の根本の黒い部分(メラニン色素)にだけ反応してレーザーによって熱ダメージを加える方法です。毛の根本の黒い部分はおいおい毛となる毛母細胞があり、そこへの熱ダメージを与える方法なので次第に毛が生えてこなくなるということです。しかし、これは太い毛には効果的ではありますが、毛の細い産毛には黒い部分が少ないので非常に効果が出にくいとされています。また日焼けができなかったり、ホクロの部分の毛が脱毛できなかったりと制限がかかってしまいます。

それでもっと問題なのが、2か月~3か月ごとに通う必要があるということ!毛周期に合わせての施術じゃないと効果が出ないため、絶対に必要な期間になります。なのでIPL法なのに「2週間に1回施術できる」と言っているところは脱毛効果がないときにも回数消費していることになるので要注意!人気のサロンや医療では、施術そのものにかかる時間も60~90分かかるので、人気の場所だと回転が悪くなるので予約が取りづらいのが難点です。
また熱ダメージを与えるため、施術時に痛みがあります。程度としては輪ゴムではじかれるぐらいですが、部位によっては私は激痛でした(Vラインを我慢するのに握りこぶし作ってました)。

〈IPL法のまとめ〉
・メジャーな脱毛方法で多くのサロンやクリニックで使用されている。
・黒色に反応するため、日焼けやホクロ部分の施術はできない。
・太い毛には効果的、細い毛には非常に効果がでにくい。
・施術は1回平均60~90分、人気店は予約が取りづらくなりやすい。
・痛みは輪ゴムではじかれたような痛みがある。

SHR法

SHR法は最も新しい脱毛方法で、脱毛サロンLACOCOが取り入れている方法です。これは毛包と呼ばれる毛の周りの皮膚部分とバルジ領域と呼ばれる「毛の発育を指示する司令塔」にダメージを与える方法です。この方法は、メラニン色素は関係なく施術する方法なので肌の黒さやホクロなども関係なく脱毛でき、毛の細い産毛にも効果があるということです。また、毛根ではなく毛包などへダメージを与えるためIPL法のように3か月に1回!などと毛周期に合わせる必要がないので1か月に1回通うことができてもちろん効果もあります。しかも全身脱毛の施術そのものの時間は平均30~40分、なので予約も取りやすく最短脱毛完了まで6か月ほどでできてしまうということなのです。これは早いですね!
痛みですが、蓄熱式脱毛であるため「なんかあったかいな」と感じる程度!できれば痛みなんてない方がうれしいに決まっていますよね。正直デメリットと言えば、最新式の方法になるので歴史がないという点ぐらいで、あとはIPL法よりも優れている点が多いです。

〈SHR法のまとめ〉
・今後主流になると言われている方法。
・肌の色やホクロなど関係なく施術できる。
・産毛の脱毛にも効果がある。
・施術時間が短い、脱毛完了までが早い!
・痛みはほぼなく、温かさを感じる程度。

「その2!脱毛サロンと医療脱毛の違い」

では、脱毛するにあたってまず「脱毛サロンがいいの?それとも医療脱毛?」と悩まれる人は非常に多い!それは実際のところがわからないから悩んでしまうので、ここでしっかり理解と把握をしましょう。
脱毛サロンと医療脱毛と値段・効果回数・期間・部位の項目で比較

脱毛サロン 医療脱毛
平均金額(全身脱毛5回分) 10万円前後 20万円前後
効果を感じるまでの期間 平均5回施術で薄くなったとわかる 2回目には薄さを実感(産毛、I・O除く)
施術間隔 IPL法は2~3か月に1回、SHR法なら毎月でも可 レーザーは2〜3か月に1回
脱毛完了までの期間 平均2~3年(IPL法)、SHR法なら最短6か月 平均1年
施術可能部位 顔・VIOを含むところとそうでないところが半分半分の割合 顔・VIOも含めるも効果は薄い

医療脱毛の全身脱毛事情


いくらレーザーの出力が強い医療脱毛であっても、IPL法では産毛には非常に効果が出にくいです。でもよくカウンセリングでは「産毛ですが、回数を重ねれば効果はでてきますよ」と言われるのですが、根本的に機械の毛に対する作用が産毛には効きにくいものになるのでこれはセールストークと考えた方がいいでしょう。ちなみにこれは私の実体験になります!
またVIOですが、IPL法であれば色素沈着しているところの照射は避けるので、ちゃんと脱毛効果を得ることは非常に難しいです。Vはできても、I・Oは衣類のこすれなどで色素沈着している人がたいへん多いですし、産後などは女性ホルモンの関係で色素沈着してしまうものなのです。なので施術でどうしても避けてしまうため、「医療で全身脱毛しても結局顔とかI・Oが脱毛できてない」なんてことはよくある話なのです。

脱毛サロンでの全身脱毛事情

その点、SHR法での脱毛をしているLACOCOなどのサロンでは色素沈着は全く関係なく施術できるので産毛やVIOにも効果があります。
また脱毛サロンは、比較的安価であり始めやすさが一番のいいところ!「医療脱毛でお金をかけたのに、全身脱毛できてないじゃん…」とならないように、脱毛サロンでの賢い全身脱毛した方がおすすめです。

もちろん顔・VIOを含めた全身脱毛ができるサロンも増えてきていますし、オススメのLACOCOでは顔もVIOも脱毛ができるので医療脱毛から乗り換えてくる人が非常に多いです。

「その3!永久脱毛って完全に毛がはえてこないってことじゃない!」

よく「医療でしか永久脱毛はできない」という話を聞きませんか?これは「一生ムダ毛が生えてこない」のではなく、「脱毛完了から1か月経過した時点での毛の再生率が20%以下であること」とAEA(アメリカ電気脱毛協会)が定義づけているのです。
要するに、もともとあるムダ毛全体の1/5が生えてきてもそれは「永久脱毛できている」と言えてしまうということなんです。
またFDA(日本の厚生労働省に相当するアメリカの機関)では、「脱毛施術3回行った6か月後に67%の毛が減っている」という定義もあります。全体のムダ毛の6割強減ったら、それは永久脱毛と言えるということですね。

サロンでも永久脱毛により近づくことはできる!

定義について私は思っているよりも甘いなと私は思いましたが、サロンと医療での脱毛の違いはレーザー出力の強さの違いです。レーザー出力が大きい医療では、毛の再生率をググっと少ない回数で下げることができるので、永久脱毛ができるとされていますがそれはニアイコールです。医療脱毛においても色々な機器をそれぞれのクリニックで使用しているし、肌の色や状態によってその出力の強さを変えていきます。施術できるレベルの色黒さんは、レーザー出力を弱めないと火傷の恐れがあるため、必然的に効果も通常より遅くなってしまうということです。
その点脱毛サロンでは、レーザー出力が医療よりも弱いので何回か照射して効果を出していく必要がありますが、医療よりも安価で施術することができます。またSHR法なら、色黒さんだってしっかり全身脱毛をすることができるので、色黒さんには断然サロンでの脱毛をおすすめします。また結局は産毛やVIOの脱毛が不十分になってしまいやすい医療脱毛よりも、サロンで納得するまで脱毛している方が乗り換える手間がありません。
しかもLACOCOでは、脱毛サロン界でもパワーが大きいルミクス脱毛と呼ばれる最新機器を使っていて通常は家庭用コンセントの100Vのところ、ルミクス脱毛では200Vで施術できるため効果もUPが期待できます!

「その4!脱毛サロンは全身脱毛のキャンペーンが超お得!」

医療にもキャンペーンがあるのですが、サロンではそのキャンペーンがすごくいい!医療脱毛では、キャンペーン中でも多くは元々〇十万と金額設定が高いしVIOや産毛が脱毛効果が薄いのにその金額だとやや納得できにくいクリニックも多いです。
しかし、脱毛サロンでは全身脱毛で月額制と分割払いとがあり、中には初月無料などのキャンペーンをしているところも多いのでお得です。しかも元々金額設定が手頃なので、始めやすいですよね。私のおすすめするLACOCOでも、現在全身脱毛の分割払い3,000円/月で初月無料という嬉しいキャンペーンをしています。

月額制の落とし穴

しかしここで注意点!一見、すごい安くで通えるような感覚になる月額制には落とし穴がある場合があります。ここを見損ねると「あれ!思ってたのと違う!」などと後悔してしますのでぜひチェックしてみてください。
〈チェックしてほしいポイント!〉
・全身脱毛は一回来店につき、全身施術できるのか
・どれぐらいの間隔で通うことができるのか
・シェービングの追加料金
・IPL法かSHR法なのか

具体的な全身脱毛の月額制の落とし穴

例えばですが、脱毛サロンのキレイモでは「月額9,500円で全身脱毛ができる」と言われていて1回で全身の施術ができるのですが、その間隔は2か月に1回でしか通うことができません。なので要するに、1回の全身脱毛に19,000円(税抜き)かかり最短でも2か月に1回しか通えないということです。しかもIPL法なので2~3か月あけないと脱毛が効果的ではないという縛りもあります。

また、脱毛ラボでは「月々1,990円で全身脱毛ができる」と言われていて1か月に1回通えるのですが、1回の施術にできるのは全身56か所のうち4か所のみ。最短で毎月通って、やっと14ヶ月かかって全身を施術するというコースなのです。しかも毛周期に関係ない方法と機器を使っているのに、何度も何度も足を運んでも1年2か月でやっと全身を1回分施術したことになります。

そういった脱毛サロンもある中、LACOCOでは産毛にも色素沈着部位にでも施術が可能なルミクス脱毛で全身脱毛のメニューには顔・VIOも含まれています。しかも全5回の全身脱毛を月3,000円(税込み)の分割払いで、1回の施術に全身を1周してくれるので時短にもなります。もちろんトータル5回の通う間隔は、毎月であっても効果のあるSHR法なので最短6か月で脱毛を完了することができます。しかも高速連射のできる機器なので、全身脱毛が40分前後で施術してもらえます。1人あたりの施術時間が短縮されていることで、お客さんの回転も速くなるので予約が取りやすいという仕組みということです。

のちのちかかってくる+αの料金は馬鹿にできません!

また全身脱毛をしようと思うと、施術前日あたりに事前にシェービングが必要になりますが、正直背中なんて自分で全部するのはすごい難しい!剃り残しや肌を傷つけかねません。そういったときに脱毛サロンでスタッフの人に剃ってもらうことが多いのですが、お金がかかってくるところも非常に多いし下手すれば1,000円前後支払いが追加になってしまう場合があります。毎回毎回、自分では剃れないがために1,000円支払ってくと、あっという間に施術以外の万単位のコストがかかってしまいます。
その点、LACOCOでは自分ではほぼ不可能な部位である「うなじ・背中上下のシェービングは無料」となっているのですごく安心ですね!

「元剛毛ナースおすすめの脱毛サロンはLACOCO!

では、今まで何度か名前が出てきている私のオススメ脱毛サロン「LACOCO」とはどんな脱毛サロンなのかご紹介しますね!
店舗数:全国45店舗展開中(関東、中部、近畿、中国、四国にあり)
来客層:10~80歳代(介護脱毛も流行っているため幅広い年齢層)
脱毛部位プラン:全身脱毛、自分で施術部位を選べる部分脱毛にも対応
支払いプラン:最安月3,000円の分割払いで脱毛が始められる
分割払いの月々手数料:0円
全身脱毛の範囲:髪の毛、眉毛、眼球以外すべの部位が施術対象
全身脱毛の施術時間(顔・VIO含む):40分
使用している脱毛機:ルミクス脱毛(SHR法)
キャンペーン:乗り換え割、二人で同時契約ペア割、紹介割、学割、誕生日特典

店舗数も続々と増えていて、東京・埼玉・千葉・神奈川・山梨・富山・愛知・大阪・京都・兵庫・岡山・広島・香川・愛媛・徳島の15都道府県に店舗があります。
脱毛機メーカーがプロデュースしているお店なので、日本人の毛質に合わせており最新のSHR法のルミクス脱毛機を使用しています。使用されているルミクス脱毛機は、痛くない・早い・肌の色に関係なく脱毛できるのが最大の特徴!そして毎月でも通うことができるので、脱毛完了まで最短6か月というのも魅力のひとつ。
数ある特徴のなかでも、私が一番ここがおすすめ!というところは、嬉しい金額設定と安心のドクターサポート!お肌の万が一のトラブルの際にもすぐに対応してくれる医療機関と提携しているので安心です。また全身脱毛5回が毎月3,000円の分割払いで施術できるので、毎月の出費がかさまない!脱毛業界でも破格です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?脱毛サロンでも十分にツルツルお肌を目指すことができること、医療脱毛であっても産毛・VIOの脱毛が難しいという実際のところがわかっていただけましたでしょうか?
色々な情報があるなかで、大事なのは「発毛・脱毛できるメカニズムを理解すること」。身体のメカニズムと作用とそれさえきちんと知っておけば、数ある脱毛サロンのなかからベストな脱毛サロンを選ぶことができます。
そういったことを十分に考えて上で、脱毛サロンLACOCOは元剛毛ナースの一押しです!
最後までお読みいただきありがとうございました~!

最後までお読み頂き有難うございました
気に入って下さったら是非シェアお願い致します

関連記事

  1. 疑問を持つ女性

    話題の脱毛サロン「ラココ」は効果ないって本当?実際のところを大調査!

  2. 安城市でおすすめの脱毛サロンはラココ!大手6大サロンもあわせて調査

  3. 富山で人気の脱毛サロン【ラココ】の料金は?大手サロン6社もあわせて解説…

  4. 甲府で人気の脱毛サロン【ラココ】!甲府店の魅力と大手サロンの情報を公開…

  5. 難波エリアで人気の脱毛サロン【ラココ】と大手サロン4社を大調査!

  6. VIO脱毛を絶対するべき理由!

PAGE TOP

脱毛コラム

現役脱毛サロンスタッフが暴露「こんなお客様が嫌われる」

脱毛コラム

西尾市で人気の脱毛サロン【ラココ】の口コミは?大手サロン6社もあわせて調査

脱毛コラム

【シースリー】永久メンテナンスの真実!公式HPに載っていない裏事情とは

女の人 真実

脱毛コラム

八王子でおすすめの脱毛サロンはラココ!大手サロン6社もあわせて調査

脱毛体験談

ミュゼ本音の口コミ体験談|カウンセリングで残念だった事

脱毛サロン比較記事

ラココとシースリーならどっちが正解?月額プランの違いを徹底比較

脱毛コラム

現役美容部員の私が実際ラココへ通って検証!全身脱毛するなら行くべきなのはどこ?

脱毛コラム

横浜で人気の脱毛サロン【ラココ】!横浜駅近くの大手サロンも調査

ラココ 横浜カウンセリング

脱毛コラム

脱毛サロンの脱毛効果を知る方法!答えは脱毛方式と脱毛機にアリ!

答え

地域別ランキング

恵比寿でおすすめの脱毛サロン4選【2019年最新ランキング】

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。