脱毛サロン

女性の身体

ミュゼVIO脱毛の事前処理はどこまで?上手な剃り方や剃り残し対応を解説

ミュゼでVIO脱毛を受けるときの事前処理ってどこまでやればいい?
ミュゼのVIO事前処理で注意しておくことはある?

このような悩みを持っていませんか?

ミュゼでは、VIO脱毛をするときに必ず「事前処理」をしていくことになっています。

今や脱毛サロン共通のルールともいえますが、どこまで事前処理をすればいいのかよくわからない……顔 泣くという人も多いですよね。

そこでこの記事では、ミュゼのVIO脱毛事前処理について徹底解説!

どこまで事前処理をするべきなのか、わかりやすくお伝えします。ぜひ最後まで読み進めてくださいね。

※2024年7月時点の情報です。
※料金は税込みで表記しています。
※キャンペーンは予告なく変更する場合があります。
※当サイトの記事には一部アフィリエイト広告を使用しています。

 

ミュゼのVIO事前処理はどこまで?

女性用の電気シェーバー

ミュゼのVIO事前処理をどこまでするか、5つに分けて詳しく解説します。

初回~数回は全剃りする

ミュゼでVIO脱毛を受けるときは、初回~数回までVIO全体を事前処理しましょう。

Vゾーンの毛を残しておく場合でも、初めのうちは全剃りがおすすめ。

なぜなら、Vゾーンにも光を当ててもらうことで毛が細く柔らかくなり、毛量が減るからです。

IOだけキレイなハイジニーナでVゾーンにだけ剛毛が残っているのは、見た目的にもちょっと残念な仕上がりになってしまいますよね。

Vゾーンのデザインに合わせて毛を残す

VIOのムダ毛が全体的に薄くなったら、Vゾーンの毛を残して事前処理をします。

ミュゼではタテ10cm×上辺10cm×下辺5cmの「Vラインプレート」を用意してくれているので、VIOのムダ毛処理を初めてやる人でも、失敗なく事前処理できるでしょう。

ミュゼでもらえるVラインプレートのイラスト出典:mismos

どこまで毛が薄くなったらVゾーンを残して事前処理をするのかは、脱毛の経過を見てスタッフさんが教えてくれます。

Oラインは手が届く範囲でOK

ミュゼのVIO事前処理は、基本的には全範囲ですが、Oラインだけはお手入れ前に無料でサポートをしてくれます。

しかし、まったく剃らずに来店するとシェービングに時間がかかってお手入れ時間が削られてしまうので、できるだけ事前処理を頑張りましょう。

スタッフさんのお手伝いは、あくまでも「剃り残し」と考えておいてくださいね。

事前処理は予約前日がベスト

ミュゼでVIO脱毛を受けるときは、予約前日に事前処理をするのがおすすめです。

2日以上前に事前処理をすると、お手入れ当日までにムダ毛が伸びてしまう可能性があるからです。

また、予約当日に急いで事前処理をすると肌を傷つける可能性があるので気をつけましょう。

ミュゼのVIO脱毛は範囲が広いので注意!

ミュゼのVIO脱毛コースは、おへその下からがお手入れ範囲です。

ミュゼVIO脱毛範囲のイラスト出典:ミュゼプラチナム公式サイト

VIOだけを念入りに事前処理して、その上の範囲を忘れてしまうと避けて照射されるので注意が必要です。

また、Vラインは「V」のラインだけではなく脚の付け根まで含まれています。

Vゾーンはどこまで脱毛する?人気のデザイン3選

お腹に乗せた白い花

VIO脱毛をするとき悩んでしまうのが、Vゾーンをどこまで脱毛するか?ということ。ミュゼで人気のVラインデザインを3つ紹介します。

1位:逆三角形型

一番人気は、逆三角形型です。

ナチュラルな形で毛を残せるので、VIO脱毛初心者さんにもおすすめ。

デザインに悩んだら、逆三角形型で間違いないといえるでしょう。

三角形の幅を選ぶことができますが、あまり細くすると個性的になり過ぎてしまうので注意してくださいね。

2位:スクエア(台形)型

スクエア型も、幅広い年代の女性に人気があります。

台形をさかさまにしたような形ですね。

逆三角形型より少し小さい範囲になりますが、股下の部分が多く残るため、Iラインを自然に隠すことができます。

また、ミュゼでもらえるVラインプレートと同じ形なので、事前処理しやすいのがメリットです。

3位:ハイジニーナ(完全無毛)

ハイジニーナは、Vゾーンの毛を残さずすべて脱毛するやり方です。

衛生面を考えるとハイジニーナがもっともメリットが大きく、将来の介護にそなえて脱毛をするミドル世代の女性も増えています。

事前処理も、脱毛が終わるまでずっと全剃りすればいいのでスムーズにできるでしょう。

ただし、脱毛した後で元に戻すことはできないため、慎重に検討してくださいね。

ミュゼでVIO脱毛を受けるときの事前処理のやり方

Checkと書かれた木のブロックとノート

ミュゼでVIO脱毛を受けるときの事前処理の上手な方法を、パーツに分けて説明します。
※VIO専用の電気シェーバーがおすすめです。

Vゾーンの事前処理

VラインとVゾーンの事前処理の方法は、以下のとおりです。

1ハサミでムダ毛を短くカットする
に片手で肌を引っ張る
3下から上に向かって細かく刃を動かす
4片脚ずつ広げながら脚の付け根のムダ毛を剃る
5剃り残しがないよう仕上げる

VラインやVゾーンは目視できるため、事前処理に慣れていない人でも失敗しづらい部位です。

同じ箇所に何度も刃を当てないよう、細かく剃っていきましょう。

Iラインの事前処理

Iラインの事前処理の方法は、以下のとおりです。

1床に鏡を置いてその上にしゃがむ
にハサミでムダ毛を短くカットする
3片手で肌を引っ張る
4内側から外側に向かって細かく刃を動かす

目視できないIラインの自己処理は、足をしっかり開いて皮膚を引っ張って伸ばし、片方ずつ丁寧に剃ります。

しゃがんだ状態が不安定で怖い場合は、高さの違う椅子をふたつ用意し、高いほうに片脚を立てて低いほうに鏡を置くのもおすすめですよ。

Oラインの事前処理

Oラインの事前処理の方法は、以下のとおりです。

1床に鏡を置いてその上にしゃがむ
に片手で肌を引っ張る
3内側から外側に向かって細かく刃を動かす

Oラインは自分の目ではまったく見えないので、鏡の位置や体勢を変え、鏡越しにOラインがはっきり見えるように調整してください。

シェービングの前に毛足を整えると処理しやすいですが、ハサミを動かすのも難しい部位なので、無理は禁物です。

毛量が多い場合は、ヒートカッターなどがあると便利ですね。

ミュゼのVIO事前処理の注意点

注意マークの黒板を持つ女性

VIOの事前処理をするときは、以下の3点に注意しましょう。

必ず電気シェーバーを使用する

VIOの事前処理には、電気シェーバーを使うのがおすすめです。

肌に刃が直接触れないので、肌荒れや怪我のリスクがほぼありません。

また、乾いた肌に使えるため、好きなタイミングで事前処理ができます。

コームやネットなどアタッチメントを付け替えられるVIO専用のシェーバーもあるので、初心者さんも使いやすいでしょう。

事前処理で使ってはいけないもの

VIOの事前処理で絶対に使ってはいけないものは、以下の3点です。

ばつ印アイコン毛抜き
ばつ印アイコン脱毛ワックス
ばつ印アイコン除毛クリーム

毛抜きやワックスでムダ毛を毛根ごと抜いてしまうと、脱毛機の光の影響を受けられなくなります。

除毛クリームは肌表面の毛を処理するものですが、肌に刺激が強いのでデリケートゾーンの自己処理にはおすすめできません。

肌荒れ防止の面からみると、できればカミソリも避けましょう。

VIは剃り残しのないよう丁寧におこなう

VIラインの自己処理は、剃り残しのないようすみずみまで丁寧におこないましょう。

なぜなら、ミュゼは基本的にシェービングサービスをしていないからです。

有料のサポートもありません。

Oラインのみ、剃り残しがあれば対応してもらえますが、それ以外の部位は剃り残しを避けて照射されることになります。

保湿をするまでが「事前処理」

VIOの事前処理には、保湿も含まれます!

電気シェーバーでムダ毛を剃った後は、必ず保湿をしてください。

うるおいが保たれた肌は、毛が抜けやすくなります。

また、肌トラブルのリスクが減り痛みを感じづらくもなるため、脱毛マシンを出力を上げてお手入れしてもらえます。

ミュゼのVIO脱毛おすすめプラン

ミュゼプラチナム出典:ミュゼプラチナムPRサイト
ミュゼのVIO脱毛プランを詳しく紹介します。

VIO全体ならハイジニーナ7VIO美容脱毛コース

ミュゼのハイジニーナ7VIO美容脱毛コースの料金は、以下のとおりです。
※各種割引を適用した後の価格です。

回数 料金
1回 16,500円
8回 118,800円
12回 168,300円

ミュゼのVIO脱毛は、1回/8回/12回コースから選べます。

契約回数が増えるごとに、1回あたりの料金が安くなりますよ。

部位を選ぶならフリーセレクト美容脱毛コース

VIO全体ではなく、パーツごとに脱毛をしたい人向けの、フリーセレクト美容脱毛コースもあります。

料金は以下のとおりです。
※VIOの各パーツはいずれもSサイズです。

回数 料金
2回 5,500円
16回 39,600円
24回 56,100円

Vラインだけ脱毛したい人や、VIO脱毛完了後にムダ毛が気になる部位だけを脱毛したい人は、こちらのほうがおすすめですね。

全24回コースを選べば、ムダ毛の変化もしっかり実感できるでしょう。

まずお試しなら100円体験キャンペーン

ミュゼには、初めての申し込み限定で全身脱毛の100円体験キャンペーンを実施しています。

2024年7月現在は、顔とVIOを含む全身脱毛4回(85,000円相当)が100円。さらに両ワキ&Vライン脱毛の無制限通い放題もセットになっています。

VIOだけではないですが、まずミュゼの脱毛を試してみたい人は検討してみましょう!

↓【PR】VIO付き全身脱毛が100円↓ミュゼプラチナム

まとめ

ミュゼのVIO脱毛を受けるときの事前処理は、予約前日に全体をしっかりシェービングしましょう。

どこまで全剃りを続ければいいかは、スタッフさんが相談に乗ってくれます。

事前処理が大変なのは初回だけで、後はムダ毛が伸びてきたときにこまめにお手入れすれば良いだけなので、それほど手間にはなりません。

Vゾーンを残す場合はプレートがあるので、どこまで剃るか悩まなくても大丈夫。

事前処理はVIO脱毛の仕上がりに影響します。

剃り残しのない丁寧なシェービングを心がけてくださいね。

関連記事

  1. ラココ公式サイトの画像

    LACOCO(ラココ)郡山駅前店のアクセス・料金プラン・口コミまとめ

  2. BAD?とGOOD?の紙をもつ二つの手

    TBCの評判が悪いのはなぜ?行かないほうがいい?悪評の理由を検証!

  3. lacocoイオンモール今治新都市

    LACOCO(ラココ)イオンモール今治新都市店のアクセス・料金プラン・…

  4. lacoco佐世保

    LACOCO(ラココ)佐世保店のアクセス・料金プラン・口コミまとめ

  5. ラココイオンモール川口店の店内画像

    LACOCO(ラココ)イオンモール川口店のアクセス・料金プラン・口コミ…

  6. ラココさんすて倉敷店の画像(ホットペッパーBeauty)

    LACOCO(ラココ)さんすて倉敷店のアクセス・料金プラン・口コミまと…

PAGE TOP

脱毛コラム

ルミクス脱毛の効果を特徴・口コミ・回数から検証!効果ないの噂は本当?

ルミクスA9

脱毛コラム

【2024年7月】脱毛サロンと医療脱毛のキャンペーン一覧|注意点も解説

白い紙とボールペンとスマホ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。