脱毛コラム

VIO

キレイモは本当に綺麗になる?人気のVIO脱毛徹底調査

キレイモのVIO脱毛は?心配な痛みについてもご説明します!

人気の脱毛部位である「VIO」。VIO脱毛は、部位が部位なだけあってなかなか人に相談できませんよね。今回はVIO脱毛をすることで得られるメリットや、キレイモで施術した場合の口コミなどを詳しく見ていきたいと思います!

キレイモは全身脱毛専用の脱毛サロン

キレイモは2013年に第1号店をオープンし、2019年6月現在では全国に60店舗以上もの店舗を構える大手脱毛サロンです。プランは全身脱毛のみを用意しており、部分脱毛のプランはありません。
キレイモではIPL方式の脱毛機を採用しており、この機械は、照射口がマイナス4度まで冷やされるため、冷却ジェルを使用しないことが特徴です。

キレイモの全身脱毛にはVIOが含まれている

キレイモでは全身33箇所を脱毛でき、そのなかにVIOも含まれています
キレイモではVIOが含まれていますが、含まれていない脱毛サロンもあるのでカウンセリング時に必ず確認するようにしましょう。キレイモのVIOの範囲は、以下となります。

 デリケート範囲

 Vライン
Vライン(上)
Vライン(サイド)
Iライン
Oライン


Vラインは形をサロンスタッフさんと相談しながら決めることもできますし、事前に自己処理で好きな形にシェービングしておき、その周りを脱毛してもらうこともできます。
また、Vラインを全剃りして全て無くすことも可能です。
Vラインは濃く・太く・硬い毛が生えているため、全部なくすのではなく毛量を減らして形を整えるということを目的とする方も多いです。

Vラインの毛量減らしの方法
最初の3〜6回程度はVラインを全剃りしていきます。その後毛量が減ったと感じたら、形を整えていきます。

キレイモの脱毛機の特徴

キレイモでは、IPL方式の脱毛機を採用しています。IPL方式の脱毛は、メラニン色素に反応する波長の光を照射し、毛根の細胞にダメージを与えることで抑毛します。IPL脱毛はメラニン色素に反応しやすいので、濃い毛は脱毛効果を得られやすいです。
しかし、日焼けしている肌に施術ができないことや、メラニン色素が薄い産毛には効果が現れにくいというデメリットもあります。ではまず、痛みから詳しくみていきましょう。

施術の痛みは実際どうなの?

キレイモは、公式ホームページで「お肌が痛みを感じにくく快適に脱毛することができます。」と記載しています。しかし、痛みの感じ方には個人差がありますし、実際のキレイモの口コミを見ていきたいと思います。

   reveiw

 私は全身脱毛のスペシャルプラン(回数無制限)で通っています。先日、4回目の施術を行いました。照射出力を徐々に上げているのか、3回目に比べて、VIOの施術時に痛みを感じました。声は出ないけど、「いったー…。」という感じ。また、キレイモは「痛み」というより「冷たさ」が気になります。痛みを感じないように冷たくなっているようですが、冷たさに耐えるのが大変です。最近は慣れてきましたけど、初回や2回目は冷たさに耐えるので必死で、施術後は結構疲れていました。

やはり、痛みの感じ方には個人差があるようですね。痛みよりも「冷たさ」に耐えるのが大変という口コミが多いように感じます。回数を重ねるごとに照射出力は上がっているのか?なぜか徐々に痛みが強く感じる方も。

IPL方式はメラニン色素に反応するので、色素沈着が起こるデリケートゾーンは痛みを感じやすくなります。キレイモでは、照射口をマイナス4度まで冷やしているので、痛みはまだ緩和されていますが、なかには激痛のサロンもあります。VIOを脱毛するのであれば、SHR方式のように痛みが少ない脱毛方法を採用している脱毛サロンを選ぶといいですね。

実際は、色素沈着のため避けている場合も

実際の施術では、色素沈着している場合には、その箇所を避けて施術をしている場合もあるようです。特にIラインは粘膜にも近いため、粘膜ギリギリは施術ができません。しかし、アンダーヘアは粘膜の近くまで生えているので、一部だけアンダーヘアが残ってしまう場合があります。まばらにアンダーヘアが残っているのは、見栄えが悪いし、衛生面の改善にもならないから嫌ですよね。

実際のIラインの施術では、左右のIラインに縦に1回ずつ照射し、そこから外側にずらしながら3回程度照射します。
これでは、隅々までしっかりと光が当たっているのか心配になります。

VIO脱毛のメリット

「VIO脱毛は良い!」と言われても、何に良いのか具体的に分からないと行動に移せないですよね。VIO脱毛のメリットは、まとめてみましょう。主に以下の2点があります。

メリット

デリケートゾーンを衛生的に保つことができる
肌荒れや色素沈着を予防できる

 

デリケートゾーンを衛生的に保つことができる

女性のデリケートゾーンはアンダーヘアで覆われており、非常に蒸れやすくなっています。また、排泄・生理時には、トイレットペーパーで拭いても排泄物や血がアンダーヘアに付着したままになってしまう可能性が大きいです。このような蒸れは、かゆみや臭いを発生させてしまう原因になります。
VIO脱毛でアンダーヘアがなくなることで通気性が良くなり、蒸れにくくなるのです!
さらに、排泄・生理時にはトイレットペーパーでサッと拭き取るだけで、清潔な状態を維持することができます。

肌荒れや色素沈着を予防できる

カミソリ
ショーツからはみ出すのは嫌!上記のように衛生的にしたい!とアンダーヘアを自己処理する人が多いですよね。
デリケートゾーンには除毛クリームなどの刺激があるものは使用できないので、脱毛サロンへ行かなければカミソリで自己処理することになります。デリケートゾーンの皮膚はとても薄く、敏感です。そのため、デリケートゾーンをカミソリで何度も自己処理すると、肌荒れや色素沈着を起こしてしまう可能性が大きいのです。
VIO脱毛をすることで、カミソリや自己処理が不要となり、肌荒れや色素沈着を無くすことができます!

完璧に楽に綺麗にできる方法

キレイモのVIO脱毛に関して、口コミも交えながらご紹介しました。VIO脱毛の一番の心配は、やはり「痛み」ですよね。
毎回の施術が痛かったら、なかなか継続することができません。
キレイモでは黒色に反応するIPL方式の機械となりますので、痛みを感じやすかったり、色素沈着の部分は避けてしまったりということが考えられます

痛さなしで、完璧に綺麗にしたい!という方→
「SHR方式」の脱毛機を採用している脱毛サロンをオススメします。

SHR方式は最新の脱毛技術で、痛みはほとんどありませんし、色素沈着の部分もしっかりと照射することが可能です。

ただし、ひとつ注意点があります。

IPL方式の脱毛機を使用していながら「SHR方式」と宣伝している悪い脱毛サロンもあるようですのでご注意ください。
SHR脱毛の安心な機械といえば、元祖SHR方式の「ルミクス脱毛」
ルミクス脱毛を採用している大手脱毛サロンといえば「ラココ」ですよね。
SHR方式の脱毛を受けたい方はラココに行ってみるのも良いかもしれません。

最後までお読み頂き有難うございました
気に入って下さったら是非シェアお願い致します

関連記事

  1. 脱毛サロン キレイモ!真実が分かる口コミ徹底調査

  2. 美容クリニック勤務看護師から見た「恋肌の脱毛」って?

  3. キレイモの全身脱毛は効果がない!?真実に迫ります

  4. いいね

    脱毛サロン ラココは6つの「いいね!」って何?本当におすすめなの?

  5. 徳島で人気急上昇中の脱毛サロン【ラココ】!徳島店の情報と他の人気サロン…

  6. ワキ脱毛が安いおすすめ脱毛サロン3選|永久に近い脱毛ができるのはどこ?…

PAGE TOP

脱毛コラム

月額3,000円のラココで更に安く脱毛する方法は?

脱毛コラム

ミュゼ・キレイモ・銀座カラー・ラココ大人気脱毛サロンを徹底比較!効果が全然違う?…

脱毛サロン比較記事

ラココとシースリーならどっちが正解?月額プランの違いを徹底比較

脱毛コラム

キレイモって実際どうなの?本音の口コミ最新まとめ

脱毛コラム

厚木市の脱毛サロン一番人気は【ラココ】!大手6大サロンもあわせて調査

脱毛コラム

そんなに悪いの?恋肌の評判。高額なお金はどこへ消えた!?

脱毛コラム

ストラッシュは予約がとれない?悪い噂の真相を解明します!

脱毛コラム

美容クリニック勤務看護師から見た「恋肌の脱毛」って?

脱毛コラム

学生はダメなのか!?【キレイモ】本音の口コミ&体験談

脱毛コラム

腕と脚だけ安く脱毛したい!部分脱毛におすすめの脱毛サロン3選

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。