脱毛コラム

日焼け

日焼けじゃないのに脱毛できない!?照射NGの範囲と理由を徹底解説

脱毛ができない!?NGになる理由を大調査

調査隊
調査隊
日焼けをすると脱毛ができなくなる、というのはよく知られたことですが、それ以外にも施術ができない範囲があると知っていますか?

全身脱毛をするなら、肌という肌にまんべんなく照射をして欲しいと望むのは当然のこと。光のあたり具合で仕上がりに差が出るのは、なるべくなら避けたいですよね。ところが、脱毛サロン側でも「なるべくなら避けたい」パーツがあります。日焼け肌のように、施術そのものを断られるわけではありませんが、光を当てられない箇所があるのです。これを知らないまま脱毛を始めると、後から「照射してもらえない部位」が次々判明し、せっかくの全身脱毛なのにもったいなかった!ということにもなりかねません。

当たり前のことですが、カウンセリングでは全身の肌をチェックしてもらえるわけではありません。契約をして、いざ初回の施術が始まってから「こんなはずじゃなかった」ということにならないよう、脱毛できない箇所と自分のお肌をしっかりチェックしていきましょう!この記事では、照射NGパーツとその理由だけではなく、全身くまなく脱毛するための解決策も紹介します。※脱毛サロンで受けることができる「光脱毛」には、大きくわけてIPL脱毛とSHR脱毛があります。今回のテーマは、現在の脱毛サロンの主流であるIPL脱毛に該当するものです。

ここは照射NG!脱毛できない箇所

まずは、脱毛サロンで照射NGとしているパーツを順番に見ていきましょう。自分のお肌にNG部位の心当たりがある人は、充分な全身脱毛ができないかもしれません!

ホクロ

ほくろ
普段は気にもとめない小さな存在ですが、意外と多いのがホクロ。一般的な脱毛機は色素反応していくため、ほくろは絶対NG!
自分の肌をよく見てみるとわかりますが、身体中のいたるところに点在しているんですよね。
特にどのあたりに多いかという規則性もなく、濃さも大小もさまざまなので、脱毛をする上では厄介な存在です。

<ホクロの対応策>

医療用のシールを貼って、上から照射していくか、もしくは白いペンで塗っていきます。ホクロが密集している箇所は、あらかじめ避けて照射することもあります。

シミ、そばかすなど

しみ・そばかす
明らかに、他の部位とは肌の色が違って見えるシミやそばかすも照射はできません。薄いシミでもNGです
顔や手脚などに気になる箇所があれば、カウンセリングの時に相談してみるのがおすすめです。実際に肌を見てもらった方が、わかりやすいですからね。
肩から背中にかけて広範囲のシミがある女性も意外に多いので、脱毛を始める前に、一度必ずチェックしておきましょう。

<シミ、そばかすの対応策>

シミ部分は避け、周辺のみを照射していきます。

色素沈着(黒ずみ)

色素沈着
こちらもシミと同類ですが、全体的に色素沈着しやすいデリケートゾーンには注意が必要です。色素沈着している部分はもちろん、特に粘膜部分やOライン奥は照射ができません。ヒジやヒザの黒ずみなどもNGです。

<色素沈着の対応策>

色素沈着部位は避けて照射をします。デリケートゾーンの場合、粘膜部分から左右に指1本の幅を空けて照射をすることがほとんどです。多くの場合、ムダ毛が残る仕上がりになってしまいます。

乳輪

乳輪
乳輪も照射NG箇所です。胸の産毛はもちろん、1本2本としっかりとした長い毛が気になる人も多い乳輪回り。これは残念ですよね……。

<乳輪の対応策>

そもそも脱毛範囲に含まれていないケースがほとんど。多くの脱毛サロンでは「乳輪周り」という案内をしています。

タトゥー

タトゥー
該当する人は少ないかもしれませんが、タトゥーも不可です。模様や色にかかわらず、タトゥー部分は照射してもらえません

<タトゥーの対応策>

タトゥーの場合も、その部分を避けての照射となります。

脱毛できない理由は脱毛の仕組みにあり

脱毛できない箇所の共通点は、周りの肌の色と違うところ。では、なぜ肌の色が違うと照射ができなくなってしまうのでしょうか?
理由は、光脱毛の仕組みにあります。

メラニン色素が光と熱を吸収

メラニン色素
脱毛サロン業界の主流であるIPL脱毛の仕組みは、体毛の内のメラニンが脱毛機の光を吸収し、それが毛根に伝わってダメージを与えるというもの。
脱毛機の光を当てても、メラニン色素が含まれた毛でなければ、光も熱も吸収することができません。
そして、反応するのは「毛」に限ったことではありません。メラニンが含まれていれば、体毛ではなくても脱毛機の光と熱を受けてしまいます。
みなさんも知っているように、メラニン=黒色/黒褐色ですよね。
つまり、ホクロやシミなど周りの肌よりも黒い部分は、脱毛機の光をしっかり吸収してしまうのです。

色素が濃いと火傷のリスクが上がる

IPL脱毛の光は、対象パーツのメラニン色素が濃ければ濃いほどしっかり反応するという特徴を持っています。色素の薄い毛よりも、腕や脚にしっかり生えている毛の方が、脱毛効果を実感しやすいんですね。
頑固な剛毛が減ってくれるのは嬉しいですが、これが肌となると、それどころではありません。肌が必要以上に熱を吸収することで考えられるトラブルは、火傷です。脱毛サロン側で、特定の部位を施術NGとしている一番の理由は、「肌トラブルのリスクを極力減らすため」なのです。

脱毛するためにはどうすれば良い?

ホクロもシミも黒ずみもダメ……。つまり、全身くまなく脱毛するのは無理なの?とガッカリしてしまったみなさん。ここで、いくつかの対策方法を紹介しましょう。

ホワイトニング(美白)をする

ホワイトニング
比較的チャレンジしやすい方法が、美白ケアです。脱毛サロンの中には、脱毛と同時に美白を目指せる保湿ローションをオプションでつけてくれるところや、脱毛とは別にホワイトニングのメニューがあるところも。
ホクロや頑固なシミには難しいですが、自宅でケアできる手軽な方法でもあります。
ただし、やや時間がかかることと、過度な美白ケアは肌に負担がかかるところがデメリットです。

レーザー治療を受ける

レーザー
もともと脱毛だけではなく、ホクロやシミを消したいと考えているなら、脱毛前にレーザー治療を受けることを検討してみても。現代は、メスを使った切開法ではなく、レーザーが主流ですから、それほどハードルは高くありません。ダウンタイムもなく。日帰りエステ感覚で受けられるクリニックも増えています。
ただ、脱毛の前にそれなりの出費があることや、治療に時間がかかるケースがあるので、必ずしもおすすめの方法とはいえません。

SHR脱毛ができるサロンを選ぶ

機械からサロンを選ぶ
金銭的な面でも身体的・精神的負担を軽減する面でも、もっともおすすめなのは、IPL脱毛ではなくSHR脱毛をすることです。
SHR脱毛は近年話題になっている新しい脱毛方式で、低い温度の熱を肌内部に蓄積させ、毛包全体にじっくりとダメージを与えていく方法です。メラニン色素があるないにかかわらずに、毛包に光を集めるので、黒い色が必要以上に熱を吸収するという心配がありません。

ホクロ、シミ、黒ずみ、デリケートゾーンの粘膜部分、乳輪にもしっかり照射してもらえます。
SHR脱毛ができる脱毛機が限られているので、サロンもそれほど多くはありませんが、もし生活圏内にSHR脱毛サロンがあるなら、まずはそこに行ってみましょう。脱毛できない箇所の悩みは、一気に解決です。

まとめ

日焼けや肌荒れに気を付けていても、もともとあるホクロや加齢とともに目立ってくるシミは、どうしようもないこと。すぐに消すことはできません。それが理由で照射範囲が狭くなってしまったり、特定の部分の施術を断られてしまったりというのは、努力では改善できないだけに、本当に残念ですよね。

脱毛前の美白やレーザー治療も1つのアイディアではありますが、時間とお金が余計にかかってしまうと思うと、そう簡単には始められません。肌が荒れて脱毛できなくなってしまう可能性も、ゼロではありません。そこで、ホクロやシミが気になる人の救世主となるのが、SHR脱毛です。IPLよりも効果が高いといわれるBBLフォトフェイシャルができるSHR脱毛機もあるので、脱毛+美肌を叶えたい人はぜひチェックしてくださいね!

脱毛サロン選びをしている人必見
みんなが行きたい人気脱毛サロンは

最後までお読み頂き有難うございました
気に入って下さったら是非シェアお願い致します

お願い致します

関連記事

  1. ミュゼの脱毛は本当にオススメ?【本音の口コミ徹底検証】

  2. ローランド ヒカル 対談

    ルミクス脱毛ならラココ!ローランドとヒカルが大絶賛のルミクスA9とは

  3. 脱毛サロン【リンリン】の魅力を大公開!気になるキャンペーンも♪

  4. 女の人 ショック

    シースリー本当にキレイになる?効果の違いは脱毛機!

  5. 銀座カラー検討中の人、必見!お得な割引ある?

  6. 恋肌の脱毛は本当にオススメ?【本音の口コミ徹底検証】

PAGE TOP

地域別ランキング

吉祥寺の脱毛サロンランキング【2019最新版!】

脱毛コラム

男性はVIOのムダ毛に厳しい!!女性のムダ毛で破局を迎える可能性!?

脱毛コラム

脱毛サロン【リンリン】の魅力を大公開!気になるキャンペーンも♪

脱毛コラム

脱毛サロン【ミュゼ】の安さの秘密!公式HPではわからない真実とは

脱毛コラム

TBCの脱毛は実際どうなの?脱毛効果や接客、勧誘などの実態とは!

脱毛コラム

脱毛サロン恋肌ってどうなの?現役看護師が実際体験してレビュー

脱毛コラム

医療脱毛のアリシアクリニックvs脱毛サロン人気No.1ラココ!通うならどちら?

脱毛コラム

横浜で人気の脱毛サロン【ラココ】!横浜駅近くの大手サロンも調査

ラココ 横浜カウンセリング

脱毛コラム

看護師オススメのキレイすぎる肌になる!秘密の脱毛法

脱毛サロン比較記事

脱毛ラボVSラココの全身脱毛月額プランを徹底比較!2019年最新

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。