脱毛コラム

脱毛ラボの家庭用脱毛器、これだけでは綺麗になれない!?

夏は肌を見せる機会が多いため、ムダ毛の処理にも気を使いますよね?
でも、サロンに行くのは高いし、面倒だし、何よりも恥ずかしい!
そんな女子が心魅かれるのは、サロンよりも安くて予約も不要、自分でやるので恥ずかしくもない、という「家庭用脱毛器」ではないでしょうか?
中でも、人気脱毛サロンの「脱毛ラボ」が開発を手掛けた「家庭用脱毛器 ホームエディション」は、サロンと同じ照射パワーを有しているということで、「脱毛したいけどサロンに行くのはちょっと」、という女子に人気です。
でも、本当に「家庭用脱毛器 ホームエディション」があれば、ムダ毛のない綺麗な素肌になれるのでしょうか
脱毛を考えている女子の為に、詳しくご紹介したいと思います。

家庭用脱毛器 ホームエディションとは?

まずはどんな商品なのか、ホームページなどに記載されている内容を元に、ご紹介します。
脱毛ラボの「家庭用脱毛器 ホームエディション」は、IPL脱毛方式(光脱毛)を採用しています。
ムダ毛の黒い色素に反応する光を照射し、毛根にダメージを与える脱毛方式です。
毛周期に合わせた施術が必要ですが、自分でタイミングを見て都合のいい時に脱毛ができるのは便利です。
VIOにも使用が可能ですので、毛周期と生理時期に合わせていたらサロンの予約が取れない!なんてトラブルもありません。
気になる照射パワーは、サロンと同じ業務用パワーを有している!?そうです。
5段階に設定できますので、お肌の状態に合わせて使い分けができ、痛みに弱い方にも安心していただけます。
さらに照射時の痛みを抑える冷却クーリング機能が搭載されていますのでお肌の痛み、赤みを即時に沈静ケアすることもできます。
1台購入すると30万発も照射できて、気になるお値段は、定価で64,980円です。
サロンに通うことを考えると、気軽に脱毛を始めることができて、なおかつお値段は破格です。

家庭用脱毛器 ホームエディションがあれば脱毛サロンはいらない?

こんな素敵な機能がついた家庭用脱毛器 ホームエディション。
これさえあれば、脱毛サロンなんて必要ないのでは? と思いますよね。
でも、ちょっと待ってください。
気になる点がいくつかありますので、ご紹介します

サロンと同じ業務用パワー?

5段階の照射パワーの最大照射パワーがサロンと同じ業務用パワーを有している、という点です。
エステで使用している業務用脱毛機も、パワーは何段階もあるでしょう。
家庭用脱毛器 ホームエディションの最大照射パワーは、業務用脱毛機のどの段階のパワーと同じなのか
は、明言されていないのです。
IPL脱毛方式は、熱で毛根にダメージを与える仕組みですから、火傷などの肌トラブルの可能性は必ずあります。
業務用脱毛機は、知識のあるエステシャンが肌の状態見ながら照射するという前提のため、照射パワーは強めに設定されています。しかし、家庭用脱毛器は全くの素人が、良く見えない場所に照射する可能性も考慮して作られていますので、そこまで強い照射パワーを有していることはありえないでしょう。
そもそも脱毛ラボでも、この機械で綺麗になれるとは説明をしていません。
脱毛に通っている人に対しての補助としてオススメしています。
つまり、「この機械だけで綺麗にすることは難しいと明言している」と同じです。

黒くないムダ毛は?

家庭用脱毛器 ホームエディションはIPL脱毛方式(光脱毛)ですので、黒いムダ毛にしか反応しません
白髪になってしまっているVIO、顔や腕のうぶ毛には効果がないのです。
一部の黒い毛だけが脱毛できて、うぶ毛や白髪が残ってしまうのでは、脱毛の意味がないですよね。
脱毛サロンであれば、SHR脱毛機という機器の導入をしている店舗もあります。
SHR脱毛であれば毛包というムダ毛を作る細胞に働きかける仕組みなので、うぶ毛や白髪にも効果があるのです。
せっかく脱毛をするのであれば、色にかかわらず全て綺麗にしたいですよね。

肌の状態に合わせるって?

IPL脱毛方式(光脱毛)は、黒い色に反応しますので、日焼けや黒ずみへの施術は難しいです。
でも、どの程度の日焼け、黒ずみまで大丈夫なのかというのは個人差が大きいでしょう。
脱毛箇所、肌の状態に合わせて照射パワーを5段階に設定可能な商品ですが、自分の肌をみて「ここはパワー2で」「ここはパワー5で」と使い分ける事ができる女性はどのくらいいるのでしょうか
弱い出力から初めても、全く効果が見込まれなければ強くしていくのでしょうか。
それとも、最大出力に設定しておき、痛みを感じたら弱めていくのでしょうか。
どちらにしても、その判断が自分の肌の状態にあっているのかは、はっきりしません。
肌の状態に合わせて、というのは素人には少しハードルが高いのではないでしょうか。

肌にトラブルがあった時は?

サロンであっても、火傷や毛嚢炎などの肌トラブルを起こしてしまうこともあるのです。
パワーが弱いとはいえ、自己判断で照射し、ケアも自身で行う家庭用脱毛器であれば、トラブルが発生する可能性は十分にあります
脱毛サロンであれば、肌トラブルへの対処方法はあらかじめ考えられています。
提携する医療機関があったり、症状を聞いて対処法を教えてくれたり、といった対応を期待することができます。
しかし、機器を購入するだけではエステシャンに細かい肌トラブルの相談をすることは出来ませんよね。
自分の症状がよくある症状なのか、病院を受診したほうがいいのか、と悩んだときにちょっと相談できるのは大きな安心です。

 まとめ

脱毛ラボの「家庭用脱毛器 ホームエディション」は、確かに高性能な家庭用脱毛器でしょう。
しかし、脱毛サロンの業務用脱毛機と比べると、パワー、効果に格段の違いがありますので、綺麗な素肌を手に入れる事はできません。
販売している脱毛ラボのスタッフも補助と言っているぐらいですしね。
本気で脱毛をしたいと考えるのならば、「家庭用脱毛器 ホームエディション」の購入をするよりも、脱毛サロンに通った方が無駄なお金を使わず、綺麗なお肌を早く手に入れることができるでしょう。

最後までお読み頂き有難うございました
気に入って下さったら是非シェアお願い致します

 

関連記事

  1. 八王子でおすすめの脱毛サロンはラココ!大手サロン6社もあわせて調査

  2. ムダ毛の自己処理でお肌がヤバい【脱毛サロンへ急げ!】

  3. 脱毛ラボってどんなところ?元剛毛な現役ナースが潜入調査!

  4. 保湿

    脱毛中って保湿が必要?保湿剤の選び方とサロンコスメも紹介!

  5. ローランド ヒカル 対談

    ルミクス脱毛ならラココ!ローランドとヒカルが大絶賛のルミクスA9とは

  6. シースリーの脱毛は本当にオススメ?【本音の口コミ徹底検証】

PAGE TOP

地域別ランキング

甲府の脱毛サロンランキング【2019年最新】

脱毛コラム

岡山市で人気の脱毛サロンはラココ!大手の6大サロンも徹底調査!

脱毛体験談

脱毛サロン【ラココ】本音の口コミ&体験談

ラココ ロゴ 新

地域別ランキング

京都で行きたい人気脱毛サロンランキング!【2019年最新】

脱毛コラム

現役美容部員の私が実際ラココへ通って検証!全身脱毛するなら行くべきなのはどこ?

脱毛コラム

元スタッフが暴露「ミュゼのVIOは痛い・きわは抜けない」

脱毛コラム

全身脱毛って年齢制限がある?子供からシニアまで年代別の脱毛事情を大調査!

親子3世代

脱毛コラム

安城市でおすすめの脱毛サロンはラココ!大手6大サロンもあわせて調査

脱毛コラム

ラココの全身脱毛が安い!おすすめ脱毛サロンNo.1の魅力を徹底解剖

地域別ランキング

横浜の脱毛サロンランキング!【2019年最新】

横浜 ランキング
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。